ACアダプタのリコール

2018.06.23.Sat.20:04
東芝製ノートPCのACアダプタでリコールが発表された由。
東芝製ノートのACアダプタに発火の恐れ。自主回収へ』PC Watch

2009年12月~2011年7月に生産された一部の型番のものが対象となるそうなのですが、記事を読んでちょっと違和感も。

1)発表時期の問題
7~8年前のモデルなので今更感が強いです。CPUで言えばCore2からCore i5/7シリーズへ切り替わった直後あたり、OSではWindows7あたりなイメージ。リースの期間でも通常3~5年程度で設定されることが多いノートPCですが、要するにその程度の期間でかなり陳腐化してしまいますし、そもそも故障のリスクも増大します。7~8年前のモデルなんて、現在どの程度が稼働しているのかと(^^A
2)明示されるのはACアダプタの型番のみ
公式サイトで明示されているのはACアダプタの型番のみで、そのリンク先を辿らないと具体的なPCの機種一覧がわかりません。使用者側からすると、ACアダプタの型番よりPC側の型番の方に馴染みがあるのですが…
3)SHARPとの絡み?
東芝のPC部門はSHARPへの売却がつい半月前あたりに発表されたばかり。譲渡後に本件が発覚してバタバタするよりも、今のうちに膿を出しておこうということなのかも…なんてつい考えてしまいたくなるタイミングです。事態についてはもっと前から把握していたのに、発表をこの時期迄引き延ばしていたとすると、かなりのイメージダウンになると思うのですが…

東芝製ノートPCは2007~2008年あたりで私も使っていましたが、1年チョイで手放した経緯があります。以降、ThinkPadを買いつないできていたのですが、所有していた当時の印象で東芝製PCには好感を持っていただけに、ちょっと残念な気持になった次第デス。



スポンサーサイト

車もおサイフケータイでという時代に…

2018.06.22.Fri.21:47
いずれ車の操作に鍵が不要になる日が来るのかも。
「車のキーはスマートフォンで」標準規格発表』IT Media

前車RX450hでスマートエントリの便利さに慣れて以降、デミオやセレナ、NX300でも同機能は必須だと思って付けてきている(もしくは標準)私。そもそも、自宅を新築した8年前に玄関ドアで電気錠を採用したところから、鍵を使わない形での施錠/開錠の生活が当たり前になったのですよね。
その玄関の電気錠も近年ではおサイフケータイ/NFCを利用した形が選べるようになってきているそうですから、早晩車でもと思っていました。

現状では取り出したり、手に持ったりする必要はなくとも、鞄にいれておくなど何らかの形で身に着けておく必要がある「鍵」ですが、NFCなどで代用できるのであればそもそも「鍵」自体を自宅から持ち出す必要もなくなり、更に便利になります。安全面の観点から、実際の採用までには長い時間がかかることが常な車載機器ですが、なるべく早く実用化して欲しいなぁと思っています(^^



皆が感じている割高感

2018.06.21.Thu.20:55
auの決算発表の様子が記事になっていたので目を通してみました。
auの料金施策は「ピタット/フラットプラン」では不十分? 株主から指摘が相次ぐ』IT Media
KDDI株主総会、株主は楽天対策や長期ユーザー優遇に関心』ケータイWatch

私自身はドコモの株式を所有し続けています(含み益が充分にあるものの配当が良いのでホールド継続)が、携帯回線+固定回線はau/KDDIを利用していることもあって、後者の方の動向に興味があるのですよね(^^A

料金体系についてや長期契約優遇施策、5年後の見通しなど、株主側からの質問は広くユーザー側に共感できる内容で、中々良かったなぁと思う反面、会社側からの回答委は「模範回答」というか従来の「公式回答」の域を出ず…

安価なプランとして”ピタッと”を例に挙げていましたが、”ピタッと”を選ぶことで従来プランであった毎月割が使えなくなっており、端末代金含めると然程安くなっていないため、「例」としては不適切でしょう。加えて、「ピタッと」の場合、端末代支払いを見かけ上安価にするため割賦期間を4年に延ばす「4年縛り」問題もありますし、端末代を半額+αに圧縮できるUpgradeEXは次の買い替え時に中古端末を取り上げられてしまうという難点もあり、これらを含めて「安価なプランを用意している」と言われても(以下ry

長期割引についても、auSTAR「スターロイヤル」で付与されるポイントなんて微々たるもの。今年で16年目に突入している私ですが、毎月の還元はたった240ポイントですから、2年後の機種変更時に充当するにしても6千円分に満たない恰好です。それならば機種変更時の端末代他に使い道を限定するのではなく、直接利用代金から値引きして欲しいところですな(^^A

…という訳で、少しばかり「がっかり感」を持って記事を読んだ次第デス。



HV率約4割

2018.06.20.Wed.21:38
新型「フォレスター」が国内正式発表になったとの報。
スバル、新型「フォレスター」正式発表。「e-BOXER」「ドライバーモニタリングシステム」搭載の「Advance」が先行予約4割超え』Car Watch

記事を読んで驚いたことが2つほど。
1)HVと非HVの価格差があまり無いこと
2)HVを選ぶ人が全体の4割超になったとのこと

グレード別の価格は先般発表済みだったようですが、個人的には今日知りました(汗
トヨタならハイブリッド代で+50万円前後の差(シエンタクラスで30万~アルファードクラスで80万)が付いているのですが、今回は大元の排気量に500.cc分の違いがありますし、そもそも燃費自体大差ないからですかねぇ…(謎

他社対比で価格差が少ないですし、減税分やランニングコストからHVを選ぶのかなぁと思う反面、スバルとしては初物となるHVシステムだけにちょっと様子を見たいという気持ちはおきないのかなぁ…(^^A
この時期に予約するアーリーアダプター層は、熱烈なファンが多いからなのかも。

いずれにせよ、販売店はこの新車効果で一息つけるといいですね。不祥事発覚の影響で、直近では販売台数4割減という報道も先日ありましたから…。個人的には、NXの次の車検時期も踏まえて2年半の余裕がありますから、レヴォーグやアウトバックの動向も見つつ、じっくりと見ていこうかと思ってます(^^



虫の知らせ?

2018.06.19.Tue.20:48
マクセル製カセットHDD”iV”の販売が2019年3月末で終了との報。
マクセル、カセットHDD「iV」を販売終了。'19年4月以降も在庫の直販は継続』AV Watch

デジタル放送の録画機器には様々な制約が課せられています。不正コピーを許さないという観点も理解できるのですが、例えばBDレコーダーのBDドライブ等HDD以外が故障してしまった場合などで本体を買い替えた際に、過去にHDDへ録画しておいた内容が見れなくなってしまうのは困りもの。その点、リムーバルメディアであれば、HDDごと引越しができますから便利なのですよね>>iVDR

一方で、容量単価が高額だったのと、対応機器の少なさ、それらに起因する低い普及度合はかねてより各所で指摘されており、やはりこういう着地になったのか…というのが正直な感想です(^^A
日立製TV(Wooo)に付いていた印象が強いのですが、ちょっと調べてみたところ2007年頃からだとか。そもそも日立のTV事業とて2012年には生産から撤退しており、現在はあまり目立たないポジションになってしまっていますが、そうした中でも約10年以上規格として成立していたのだから、まぁよく持った方なのかも。

対応機器を所有していないので個人的には全く影響がないのですが、現在利用中の方今のうちにストックを買いだめておくか、はたまた別の手段へと切り替えていくのか決断を迫られますね。このあたり、私の「電球型蛍光灯」に関する立ち位置と似ているなぁ。
加えて、虫の知らせではないのですが、数日前からふと「そういえばiVDRって最近見かけないけど、どうなっていたんだっけ?」と気になっていたので、偶然が重なる形で興味深くリンク先記事を読んでしまった次第デス(^^A