文字数制限を大幅緩和するようですが…

2017.05.27.Sat.20:53
auがC Mailで扱える文字数を大幅に増やすらしいのですが…
au、SMSを全角670文字まで送信可能に、au系MVNOも対応』ケータイWatch

これにはいくつか条件がある様で、
1)2017年5月以降に発売
2)4G LTE対応のAndroidスマートフォン
3)auもしくはau回線を利用しているMVNOで契約している携帯間
…という条件を全て満たす必要があり、しかも料金的には全角70文字以上134文字以下が1通6円、以降全角67文字ごとに3円が加算されていく由。

商品的にはかなり微妙な印象デスネ。
メールアドレスの代わりに電話番号でメールが送れるというメリットはあるものの、字数が増えると料金も高くなるのでは通常のE Mailに対する価格的なアドバンテージは…(以下ry
そもそも相手の携帯がどのキャリアを利用しているかなんて興味がない人が殆んどなので、「相手を選んで長文」なんていうことは事実上難しいのではないかと。
しかも我が家では、直近で3台機種変更したばかりなので、、いやはや(苦笑

これなら、LINEやG Mail/E Mailでいいのではないのかなぁと思った次第デス。


 
スポンサーサイト

早くもクーポン届く!

2017.05.26.Fri.20:53
一昨日のエントリの続き。

auからXZsの発表があったばかりなのですが、早速DMが届きました。
現在Xperia(どのVer.の利用者に限定なのかは不明)を使用中の顧客を対象に、XZ/XZsへの乗り換えを奨める施策な様で、1万円分のキャッシュバック(正確にはウォレットへの入金)がある模様。
数日前に書いた通り、「XZなら一括10,800円、これで実質無料?!」と思ったものの、クーポン券にはしっかりと「他施策との相乗りはできないことがある」旨の表記。常識的に考えると、まぁ無理なのでしょうなぁ(^^A

かといって、XZsは今日発売。当然ながら販売価格は一番高い時期な訳で、現在8.4万円。月内なら娘の機種変更をした関係でU25割を使って△1万円、そこから毎月割分を勘案して△4.7万円、本件クーポン適用で△1万円、つまり実質1.7万円な訳。確かに安くはあるけれど、現在使用中のZ5はまだ毎月割が年内一杯は残っているため、1,710円/月×7月≒1.2万円分が失効して”狸の皮算用”状態になることを考えると、果たして本当に安いのかどうか(苦笑

諸々考えると、今回はスルーな方が良さそうな感じ。今回のクーポンは当然ながら期間切れで失効してしまうものの、誰でも割の2年縛りが解ける来年1月まで待った方が、(引き止めPもあるだろうし)色々Betterなのでしょうネ(^^A


 

withに注目

2017.05.25.Thu.20:15
docomoが夏モデルを発表した模様。
ドコモ、2017年夏モデル8機種を発表』ケータイWatch

XperiaとGalaxyなど基本的に”想定内”な機種ばかり。arrowsやAQUOSシリーズは最初から興味が(以下ry
ということでスルーしようかと思ったのですが、今回同時に発表になった新たな割引施策に目が留まりました。
「そのスマホを使う間はずっと1500円引き」、ドコモが新しい割引「docomo with」』ケータイWatch

新たな施策への挑戦という意味では評価できるかなぁと思う反面、このプランを出すなら最低限実行して欲しいよなぁと思う前提条件も思い浮かんだり(^^A
例えば、GalaxyFeelを前提に考えた場合、(定価3.6万円÷1,500円/月≒)約2年で元が取れる計算。でも、ここから先が「お得感」を感じられる期間になってくるので、+1~2年位は使い続けたいと思うのが人情だと思うのですが、幸か不幸かミドルスペック以下の機種しか対象機種にラインナップされていないですし、AndroidのVer.含めどの位のスパンまでサポートが継続されるのかも不明です。(サポート面含めて)今後3~4年は現役で十分戦えるようなものにしてもらわないと、個人的には手を出しにくいデスネ。

現実問題として、各種キャンペーンの適用によって実質負担額が2万円前後なら、MNPの引き止めポイントなどを使用すれば実質負担額は1万円を切ってくる格好。2年程度使って、最新のスペック、AndroidのVer.も最新、定期的なソフトウェアUpdateも見込める最新モデルに乗り換えた方が、使い勝手もセキュリティ上もメリットが多いはずです。

このあたりに改善の余地がありそうなのですが、”新たな挑戦”としての第1歩としては評価できるかなとも思います。今後、金額の設定などで詰める部分は色々出てくるとは思いますけど、ハイエンド機種でも選べるようになっていって欲しいと思った次第。
(※ハイエンド機種なら、長期サポートへの期待度も高いです)
(※定価一括購入が前提になっていますけど、個人的にはいつも一括購入していますから気になりません。また運用によっては分割でもできるハズなのですけどねぇ…)


 

au版XZsの発表

2017.05.24.Wed.19:53
昨日のエントリの続き。

夏モデルの発表はあと1週間後と思っていたのですが、XperiaXZsとGalaxyS8/S8+の発表がauから昨日あった様です。
auから5.2インチの「Xperia XZs」、960fpsスーパースロー撮影をサポート
auから「Galaxy S8」「Galaxy S8+」登場、6月8日発売』ともにケータイWatch

SB版XZsは今週末に発売ですし、D社の夏モデル発表も今日でしたから、最後尾に予定していたauはこのままだと商機を逃す可能性がある…という感じなのでしょうか。それならば夏モデルの発表をもっと早い時期にすればイイと思うのですが、後出しジャンケンのメリットも捨て難いのですかねぇ(苦笑

ここ1ヶ月余りで計3台のXZを購入している我が家からすると複雑な部分もなくはないのですが、そろそろ後継が出ることはわかりきっていた話でもあるのでイヤハヤ。
リンク先記事本文中の新旧比較がとても分かりやすかったのですが、心臓部は同一でカメラ関連の進化が中心。メモリが+1GBなのは羨ましい部分もありますが、かといってXZやZ5での”3GB”メモリでも特段不具合は感じていないので(以下ry
H/Wにおけるこの”差”と、約3.8万円な実質負担額の”差”を勘案すれば、やはり現時点でもXZを選択するかなぁ(^^A

私の使っているZ5は今秋で丸2年を迎えますが、半年後にこのXZsを乗り換え先にするのか、はたまた冬モデルまで待ってXZsの後継を狙うのか、このあたりは実に悩ましいかもしれません…


 

Xperia XZを3台目…

2017.05.23.Tue.20:01
約半月ほど前のエントリの続き。

U25割(家族も)の期限(5/31)が目前に迫ってきたので、家内のスマホ切替計画もそろそろ前に進めようかと。この週末に妹宅でもauで機種変更をしたらしいのですが、その際の情報によれば「引き止めポイントを貰うべくauにTELしたところ、ポイントプレゼントにするか、auから通販でお得に直販するか」との2択だったとの由。XperiaXZが一括1万円(税別)との提示だったそうです。先日私がTELした際も同様だったのですが、面倒だったのでポイント受領を選択してしまっていたのですよねぇ。

そこで、再度auに電話してみたところ、先日受領したポイントをキャンセル処理することで、auからお得に直販購入が可能との回答を得たためその場で即決してしまった次第。家内はiOSに慣れているものの、他の家族全員がXperiaなのでまぁなんとかなるかなぁ(^^A

ちなみに価格ですが…
現時点でのOnlineShop表示では一括48,600円で、毎月割適用によって実質21,600円とのこと。U25割は摘要欄がないので、使えないのでしょう。そこからポイント1.5万を控除すると、実質は6~7千円。一見するとこちらの方が安そうなのですが、毎月の料金プランに「初めてスマホの特別プラン」を適用させた場合、毎月割の適用が無くなってしまうデメリットがあります。
一方、今回購入した条件では、一括10,800円で毎月割はない代わりに、「初めてスマホの特別プラン」を適用できるため、トータルでは割安になる計算。
しかも、au光の継続キャンペーン中とのことで、上記とは別途に後日1.3万円のキャッシュバックもあるとのこと。つまり、今回は実質無料で機種変更ができることになります。う~ん、これはお得かと(^^

恐らくあと1週間もすれば夏モデルの発表によってXZsへと切替わるでしょうから、そのための在庫処分という意味合いもあったのだと思います。でも、XZsの機能は不要ですし、スペック上では大差ないことを勘案すると、現行XZを格安Getというのも悪くはないですネ(^^A