夏イベ2017…序盤戦

2017.08.20.Sun.20:38
艦これ”夏イベ”が始まって約10日、恒例の航海ログなどを…。

【進捗】
ゆったりめのスタートだった関係もありE-2乙でクリア後、E-3乙で攻略中(輸送ゲージ終了)な現状。資材は燃料7.2万/弾薬6.3万/ボーキ8.9万とまだ充実してますが、(連合艦隊+フル支援艦隊の運用が強いられるため)E-3に入ってからの消耗は早いですね。ちなみにバケツは1,100で夏イベをスタートしたのに、既に3桁へと突入しています。

【レアドロップ】《前回エントリ以降》
新規実装組:旗風(E-2突破報酬)
実装済未所持組:藤波
既所持組:天城、阿賀野、能代、天津風、朝霜

【雑感】
ここ数日、実はE-3のボス戦ラストダンスで沼っています。こんなところで躓いている場合でないのはわかっているのですが、どうしても最後に崩しきれないのですよねぇ(苦笑
編成を変更するのは、まだまだ続く後段作戦のことを考えると得策とは思えないのですがぁ、さりとてココを抜けなければゴールへと近づけることも不可能になるので悩ましいトコロ。困りましたな(^^A


 
スポンサーサイト

レビュー解禁?!

2017.08.16.Wed.20:10
先週末のエントリの続き。

発売間近で情報が解禁になったのか、Radeon Vega関連の評価記事が散見されるようになってきました。
Radeon RX Vega 64』4Gamer.net
AMD久々のハイエンドGPU「Radeon RX Vega」シリーズをテスト』PC Watch
Radeon RX Vegaレビュー - 久々に登場したハイエンドRadeonの実力を検証』マイナビニュース

近々発売されるVega64に関しては、書き方が辛辣ではあるものの4Gamerのレビューが的確な印象。競合製品とされるGF1080と対比した上で、ほぼ同等ないし上回る程度の性能を発揮する場面も確認できましたが、完全なる上位互換という感じではないです。それなのに、消費電力は90W前後多いですし、価格的にも所謂Ask税が加味されているワケですから、「かなり人を選ぶ」という評価には首肯できるなぁ…と。広告を気にするメディアにしては随分思い切った表現をしているなぁと感心した次第デス。

一方で、遅れてくるVega56の性能面については、PC Watchのレビューを参考にすれば、競合GF1070対比でも面白そうですし、現行580対比でも十分に上回ってきているので俄然欲しくなってきています。でも問題はやっぱり価格と入手性なんだよなぁ…。
加えて、こちらは消費電力面などの詳細なレビューがまだ見つけていないので、そのあたりも気になるトコロ。64対比でワッパが優れていればマイニング需要もコチラに推移しそうな予感(⇒入手性悪化)もしますし、どうなるのでしょうかねぇ(^^A


 

夏イベ2017…開幕

2017.08.15.Tue.19:39
先週、三連休直前から艦これ”夏イベ”が始まったので、恒例の航海ログ。

【進捗】
先行組の情報を待ちつつウィークリー/マンスリーの任務やE-Oをこなしてから…といつにもましてゆったりめのスタート。そのためまだE-1乙でクリア済な現状です。おかげで資材は鋼材が天井に張り付いている他、燃料9万/弾薬8.5万/ボーキ9.4万といつになく備蓄は充実。ちなみにE-1は省エネ運転を心掛けたせいで、目立った資材の消費も無し。でもここから連合艦隊や基地航空隊の運用が始まってくると、一気に減っていくのだろうなぁ。

【レアドロップ】
E-1のP/Qマス解放後のSマスはE-4のギミック解放条件らしいので、SマスS勝利複数回確保のためにクリア済。このSマス周回は4週目で狭霧も出ちゃいましたので、もうE-1に「掘り」で戻る必要性は無さそうですね(^^
新規実装組:狭霧
実装済未所持組:山風
既所持組:明石

【雑感】
全7海域で大規模との事前アナウンスですが、ダブルゲージ海域が2つあるため事実上9海域、しかもギミック解除まで考えると結構先が長いなぁという印象。海域の多さと資源在庫を勘案して「乙」での出撃を中心にしようかと計画していますが、一方で報酬が魅力的な海域もあるため悩ましく、はたして完走できるのかと不安な部分も。まぁ、楽しみながらボチボチ進めていきますかね(^^A


 

非推奨機種に…

2017.08.14.Mon.20:26
MS謹製”Surface”についての気になる記事。
「Surfaceの故障・返品率は25%。推奨に値しない」との調査結果にMicrosoftが反論』PC Watch

Surfaceはスッキリした外観が好みなので以前から気になる存在ではあったものの、①家電量販店等では延長保証の対象外(であることが多い)②同社が用意している延長保証プランには割高感がある③そもそも2in1形状にに対して以前ほどの憧れがない④純粋にTablet端末として考えた場合にWindowsである必要性を然程感じていない⑤H/WメーカーとしてのMS社に対する信頼感の薄さ⑥競合他社製品対比での割高感…といった理由から個人的には手を出さずにいます。
今回の記事については、はからずも①と②と⑤が該当してくるワケで…

リンク先記事にあるMS社の反論(そんなに返品率は高くないヨ)も、”Surface Pro 4およびSurface Book”と限定した上でのものなので、じゃぁそれ以外はどうなのかと。TabletとNotePCを兼用にする必要性が無ければ2in1である必要性もなく、単純にNotePCとして購入するのであれば既存PCメーカー製の方が保障面でも安心できる制度が整っているワケですから敢えて選ぶことはないかなと。また、Tabletとしてなら価格面でAndroid端末が優位ですし、それなりの価格を用意するならiPadの方が便利に使える場面も多そうな感じ(iPadも最近は安くなりましたしね…)。

そんなこんなで、こういった記事を読むと「然もありなん」というか、ますます手を出しにくくなるよなぁと感じた次第デス(^^A


 

Vega登場まであと2週間弱

2017.08.12.Sat.20:30
Radeon関連で2つの記事。
AMDの新ハイエンドビデオカード「Radeon RX Vega 64」、8月21日に日本で発売』PC Watch
Radeon RX 580と570がもう一回消えるかも!?』IT Media

次世代型であるVegaも発売まであと2週間を切っているので、そろそろ情報がちらほら出てきています。最上位の”64”で水冷が$699、空冷が$499という事前情報がありましたが、リンク先記事によれば各々約8.6万円と約7.4万円。現在の為替水準を勘案すればいずれも割高ですが、空冷タイプの方はかなりのご祝儀価格。空冷の方が数が出るからなのか、はたまた仮想敵になるGF1080の価格を意識しているのか…いずれにせよ、割高感が強いですし、そもそも295~345Wクラスの消費電力なモデルは排熱の関係で私の環境では使いきれませんから手が出せません(^^A

そんな中ですが、マイニング需要で品薄が伝えられていた現行型の在庫が復活しているとの報。だましだましな運用状態の380Xを置き換えたいのは山々なのですが、一方で「現行を買うにしても580だよな」という思いと「580の通販での実際の在庫状況」を鑑みると…(以下ry

来月リリースガ噂されているミドルクラス機”Vega 56”は210Wとのことですし、GF1070対抗らしいですからコレを狙うというのが1地番なのでしょうが、当然ながらご祝儀価格は高く付きそうですし、何よりマイニング需要で瞬殺されそうですから入手困難になりそうな予感。こうなると、乗り換え先を探すのはとても悩ましいですなぁ(涙