FAX機新調(@仕事場)

2017.10.04.Wed.17:50
機器の故障は相次ぐもので…
GE-PON故障からの復旧が完了したと思ったら、今度はFAXがおかしなことになってしまいました。

仕事場で利用しているのは約5年使用してきたPanasonic製の”おたっくす”(KX-PD601DL)なのですが、受信はするものの送信ができなくなってしまった次第。原稿を機器にセットしても紙を呑み込んでいってくれません。送信開始とともに現行へ手を添えて奥へ軽く押し込むと何とか呑み込んでくれるものの、「送信できませんでした」というエラー表示になってしまいます。

当然ながら保証期間は満了していますし、元々家庭用FAX機の価格は安いこともあって、「修理するよりも買換え」という安直なパターンで対応することに。修理依頼して、サービスマンが来てくれる日数を勘案しても、やっぱりこういう結論になりますネ。

今回も同じくPanasonic製を前提に主要通販サイトで探してみたのですが、ほぼ同時期に発売されたと思われるPZ610とPD615があったり、型落ちとなるPD604のみを販売しているサイトもあったりします。PZ610とPD615はどうやら販売ルートの違いで区分けしているらしいとわかり、PD604も割安感に乏しかったことから、結局KX-PZ610DLをポチってみた次第。
今度のはどのくらい持ちますかねぇ(^^A


 
スポンサーサイト

モデルチェンジで手が届かぬ場所へ

2017.09.10.Sun.20:27
オーディオ関連で気になった記事。
B&W、ミドルクラス新スピーカー「700 S2」。CMシリーズ似だが“中身は過激に進化”』AV Watch

”CMシリーズの後継”という文言に思わず注目してしまったのですが、調べてみたところ今年の初夏の頃からCM1やCM5などで「生産終了のアナウンスが入っている」という記事やBlogが検索に引っかかってきました。しばらくこの分野の記事を追いかけていなかったのでちょっと驚いた次第。個人的には、CMシリーズ(CM8/9)の音を試聴して、とても憧れたというか欲しくなった(そして、予算的に泣く泣く諦めた…)記憶がありますので、ちょっとショッキングなNewsです。

新たなモデルとして700シリーズに切り替わるそうですが、特徴的だった黄色いケブラー製のコーンがシルバーに替わってしまうそうで、これもまた少し寂しい気分(まぁ、本質的には「音」がどうなるのか…なのですけどね)
エントリー向けで600シリーズ、上位に800シリーズが既に展開されていることを勘案すれば、ミドルレンジで700という名称になるのはある意味わかりやすくなったのかもしれません。

かつてのCM1(ペア約11万)の代替が707S2でペア15万、価格的にはかなり跳ね上がった感もあるのですが、いずれ多少は落ちてくるのですかね。CM8/9あたりの代替になる704/3S2で単品17万/22万ですから、こちらもかなり割高になっています。いつかは欲しいなぁ…と思っていたのに、更に遠くへ行ってしまいましたか(苦笑


 

A40シリーズ、国内発表に…

2017.09.05.Tue.20:28
Walkman Aシリーズの新作が発表になったとの報。
ソニーの「ウォークマン A40」- カラー刷新、DSD再生や外音取り込みに対応』マイナビニュース
他にもASCII.jpAV Watch

IFA2017で数日前に発表されてはいましたが、国内でも正式発表になった由。
「16GBのみ」という噂もちらほら見かけてはいましたが、結局16/32/64GBと用意されるみたいです。イヤホンが付属するのかどうかで、組合せ的には4種類になるようですが、個人的にはイヤホン無しな64GB版が気になります。

近年、ポータブルオーディオを使用することは皆無でしたが、車の買い替え(納車は来年早々の予定)を機に必要性を感じてきているので、ここのところ色々思案中です。といっても、現実的なところではこのAシリーズかiPod Touchの2択になるのでしょうけど…

車載オーディオとの親和性が高そうというか、安心して使えそうなのはiPodシリーズなのでしょうが、個人的な好き嫌いで言えば林檎製品は(以下ry)なので、どうしてもWalkmanが気になる次第。車載での使用を前提にしているだけに、イヤホン不要だし、もっと言えばハイレゾとかMQA対応とかLDAC云々もほぼ関係なくなってしまうのですよねぇ(苦笑
そんなことより、USBでキチンと繋がるのか、車載モニタに曲名/アルバム名が表示できるのか、車のステアリングボタンから操作が可能なのか…といった部分の方が余程重要度が高いデス。

このあたり、発売後しばらく様子見をしながら、先行購入組の情報をしっかり収集していった方が良さそうデスネ(^^


 

AIWAブランドの復活

2017.06.27.Tue.19:55
先週、AIWAブランドの復活がTVや新聞、Webの記事などで大きく取り上げられていましたが、今日もまた…
手頃な価格と安心感―新生「アイワ」が目指すもの』IT Media

高校生の頃、初めて購入したカセットテープのポータブルオーディオ機器(Walkman的なモノ)がAIWA製品だったので、とても懐かしい感じがします。SONYやPanaより安価で、そのワリに重低音もバッチリ出ていて気に入っていたのですよねぇ。ちょっぴり武骨で、消費電力が多かったのが玉に瑕デシタケド。

流石に4K TVを購入しようとまでの思い入れはありませんが、当時の思い出もあるので、ハイレゾ対応ポータブルプレーヤーあたりには興味があります(^^
今の愛車RX450hはカーナビ内蔵のHDDに音楽を録音しておけるのですが、どうも最近のクルマはiPodなどを接続して使うのがデフォな感じみたいなので、将来の車の買い替えを見据えるとポータブルプレイヤーへの移行も考えなくてはいけないかなぁ等と思ってはいました。だから、ちょうどいい機会なのかも。

この分野の商品知識はまだ皆無なので、じっくり調べてみますかね…


 

SPEKTOR、発表に

2017.06.12.Mon.20:16
久しぶりにオーディオ関連の記事を読んでいたのですが、DALIから新しいスピーカーが先日発表になっていた由。
DALI、専用設計のウーファーを搭載したスピーカー「SPEKTOR」シリーズ』PHILEWEB

自宅で5.1ch環境を構築する際に色々スピーカーも見て回りましたが、心惹かれていた数種類のうちの1つがIKON mk2でした。艶めかしい音色で気に入っていたのですが、予算が追い付かずあきらめたのですが、その後もデスクトップ用にMentor Menuetで悩んだりと、いつも気になるメーカーなのですよネ…。

今回は純新規の商品群になるようなのですが、価格帯から判断すると位置付け的にはZensorの下あたりになるのでしょうか。価格の割にはイイということで人気があったZensorシリーズですが、その後の値上げもあり人気も以前ほどではなくなってしまった感があるので、そのあたりを埋めにくるのですかねぇ。個人的には、Zensorは”薄味”というかさっぱりとした感があって選ばなかったのですが、今度の新製品ではどうなっているのか、しばらくしたら試聴に行ってみようかな(^^