リリース

2018.02.13.Tue.21:19
今週末から約1ヶ月の日程が設定されている平成29年分の”確定申告”。
収入減が複数口に分散されているため、例年通り今年も「要」申告なのですが、先月下旬より準備を始めていたこともあって今日無事に税理士さんのところへ資料を纏めて申告依頼することができました(^^

例年、1月下旬から必要資料を集め始めて、上旬あたりで領収書の整理が完了し、中旬過ぎに出納帳を完成させてから税理士事務所に持ち込んでいたのですが、今年は約1週間早く資料一式が手元から離れた格好。
「もし俺がこのタイミングで倒れたら、お前らに迷惑をかけるから…」と高齢になった父がいつもよりかなり早く申告書作成の準備作業に取り掛かったので、必然的に自分の作業も前倒しになってしまったのですよねぇ…

今日の打ち合わせでいくつか追加資料の提出も求められました。証明書関係の発行を依頼する必要があるので手配にやや時間がかかりそうですが、何とか来週一杯くらいには用意が整いそうな感じ。これで一息つけるかな(^^A


 
スポンサーサイト

出荷ラッシュ

2018.01.15.Mon.20:17
ここ数日、実は我が家は出荷ラッシュな状況です。
色々と事件などが連発したせいもあるのですが…

1)妻の実家から回収したデスクトップPCの処分
  本体はPCリサイクル手続きで発送、モニターは中古売却で発送
2)会社のひかり電話ルーター
  不調な旧ルーターをNTTへ返送
3)先日機種変更したスマートフォン
  Xperia Z5を中古売却で発送
4)娘の故障したスマートフォン(保険適用で交換対応)
  故障したXperiaXZをauへ返送

1つ1つ、個人情報を消去して、初期化して、汚れているものは清掃して…と手間暇かけて準備をしてきたのですが、これで全て手元からリリースできました。作業は面倒でしたが、これでスッキリ!ですね(^^A  


 

謹賀新年

2018.01.01.Mon.18:39
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

昨年は次女の高校受験がありましたが、今年は長女が就職活動と家族には相変わらず「勝負」の年が続きます。初詣で引いた御神籤は長女と私が揃って「大吉」。今年もいいスタートが切れそうです(^^

個人的には特段大きなイベントは予定されていないのですが、平穏無事に過ごせるといいなぁ。


 

思わず振り返ってしまった20年

2017.11.24.Fri.20:34
今日で旧 山一證券の自主廃業から20周年にあたるらしく、ここ数日来その関連の記事が新聞やTV、Web上等で散見されています。
山一廃業20年……日本の証券、業界地図が様変わり 手数料自由化でネット系台頭』IT Media

個人的には…
同社の廃業時、入行3年目の銀行員だったのですが、その数か月後に初の転勤を経験したことや、そもそも当時は証券取引を自分自身では未経験だったこと、証券会社の商品は数ある”ライバル”の1つとして認識していた程度だったこと等から、然程印象には残っていません。ですから、ここまで騒がれる案件だったのか…というのが正直な感想デス。むしろ、あの頃(新入社員時代)からもう20年以上?!という感慨や、山一より少し早かった(同業である)北拓の経営破綻の印象の方が強かったり(^^A
(山一の支店は近くにありませんでしたが、北拓はすぐ近くにありましたしね)

この20年間で、銀行マンとしてはある程度仕事も覚えて稼げるようになった後に退職して家業を継ぐことになり、今では私が中心となって家業を回している状態に。今まで縁のなかった証券取引も、現在ではネット証券を中心に複数の口座を持つようになりました(最近はほとんど凍結状態ですけど)
結婚して子どもが生まれて、何度か引っ越した後に自宅も建てて…と、この20年の間に自分にも色々あったなぁ…と思い出しながら記事を読んでいた次第デス。


 

5~10年サイクル

2017.11.01.Wed.21:21
ここのところ、メガバンクのリストラについての記事を新聞やWeb上で散見するようになってきました。
今朝も日経新聞の朝刊で、「みずほ銀行が地方で住宅ローンの新規業務から撤退」を検討していると報じられていましたし、先日は三菱東京UFJが大規模な人員削減予定という記事も見かけました。
”元”銀行マンとしてはやはり気になる動きなので、ちょっと注目しています(^^A

AIの進展/活用によって銀行業務は大幅に人員が過剰になる…的な記事もよく見かけるのですが、確かに個人(リテール)向けの業務は定型的なもの(謂わば「既製服」)が多いので、可能性としては十分に考えられます。一方、法人向け業務は個社に応じてオーダーメード的な動きが必要になるので、AIに切り替えるのは中々難しいのではないのかと。

それ故、「リテール部門の将来の縮小」という文脈で考えると、住宅ローンやら人員削減の話はある程度理解できると思います。でも、思い返してみるとここ10~15年位は(低金利下で法人向け融資が伸び悩んでいたため)メガバンクもこぞって「リテール重視」を謳っていたのですけどねぇ。私の古巣でも、5~10年位前はその前に「減らし過ぎた人員」を補充すべく、中途退社した人に復帰を促したりしていた位なのですが…。

どうにも、5~10年サイクルで人員削減と補充を繰り返しているような気がしてなりません。機動的に人員を増減できればコスト的にはOKなのでしょうが、定着率の悪化は色々弊害が多いのも事実なのでなんだかなぁと思った次第です(^^A