「東京」消滅

2017.05.16.Tue.21:20
三菱東京UFJ銀行が来年度から社名変更をする由。
三菱東京UFJ銀行、「三菱UFJ銀行」に変更』IT Media

思い返すと、私が銀行に就職した頃から都市銀行の再編が始まって、名前も色々変わってきました。今回の当該銀行についても…
1996年 東京銀行+三菱銀行=東京三菱銀行
2001年 三和銀行+東海銀行=UFJ銀行
2006年 東京三菱+UFJ=三菱東京UFJ銀行

合併すると、どちらの行名を頭に持ってくるのかが話題になるのですが、悩ましいのが英語表記。日本語とは異なり、”東京三菱UFJ”なのですよねぇ(^^A
歴史ある、そして外為の雄であった旧東京銀行を尊重したのかなぁ…と思っていたのですが、今回の発表によりついに「東京」の文字が消滅するワケで、旧東京系の方々はきっと一抹の寂しさがあるのでしょう。とはいえ、持ち株会社は元々「三菱UFJ」ですし、WebサイトのURLも「mufg」を採用しているワケですから、まぁ既定路線なのでしょうな。

東京銀行が合併してから早20年超、旧東京銀行採用の人は一番若い人でも40代半ばです。銀行業界は実質的な定年が短く既に大半が出向/退職済なため、現役で行内には残っている人はかなり少ないはず。そんな事情もありそうな気がします。

一般利用者からすれば、行名が短くなることで振込伝票の記載上はある意味楽になりますwが、ついうっかり以前の名称で作成してしまうといったことも過去に何度も経験しているので、いやはや何とも。紛らわしいので、どうせなら全く別の名称にして欲しいトコロなのですが、「大三菱」の看板は外せないのでしょうねぇ(^^A
(個人的には、三菱の名は親方日の丸を連想して、仰々しすぎて「敷居が高い」様に感じますし、実際にも以前実家で取引があった際にリテール重視を標榜するにも拘わらずお高くとまった営業姿勢に嫌気がさして他行へ乗り換えた経緯があるので、そもそも「三菱」なんていう名称はやめてしまえばいいのに…と思っている位デス)


 

スポンサーサイト

世間的にも注目度が高いらしい

2017.03.27.Mon.21:25
またしてもクロネコ関連記事…
「いつ届くにゃ?」「お荷物の送り状番号を入力してくださいにゃ」 ヤマト運輸の公式LINE、会話AIが猫語を習得していたことが判明』ねとらぼ

物流情況が逼迫している…的な記事を読んで以降、どういうワケだかクロネコ関連の記事やネタが目に留まるのですよねぇ(汗
↑そういうの↑自分だけかと思っていたのですが、世間一般的にも注目度が高くなっているらしいということを、建材屋を営む後輩からも聞きました(^^A

後輩曰く、宅配ボックスの引き合いがここのところかなり増えてきているとの由。
(ウチの物件でも設置していることもあって)宅配ボックスというと集合住宅用の方をすぐ連想してしまうのですが、一般の戸建て住宅用も最近注目度が上がっているそうです。

「先輩の家にもお一つどうですか」

…的な営業もあったのですが、価格次第では設置したい気持もあるものの、問題は設置場所なのですよねぇ。最初からBOX設置を念頭に置いた設計というワケではないので、どこかに置けば何かしらの影響も出ます。現状ではメーカー数/製品種類にも限りがある訳で、デザイン的な選択肢も(以下ry
でも、世間的な注目度が高まってくれば、製品自体ももっと需要が膨らみ、選択肢も増えるかなぁと少しばかり期待しています(^^A


 

受取人の負担増という着地

2017.03.20.Mon.18:45
先日来より問題になっていたヤマト便の問題について、対応策についての方向性が出た模様。
ヤマト運輸、再配達締め切りを短く 時間帯指定は一部廃止へ』IT Media

以前も書いた通り、現状の問題点については理解しているのですが、やっぱりというか最終的な皺寄せは”受取側”の利便性縮小という安直なトコロに落ち着く形になって個人的には非常に残念です。
とはいえ、発送サイドによる在庫管理システムと発送の迅速化などは一朝一夕には解決できないですし、相手のある話ですから強制できないので、即効性のある今回の様な方策に頼らざるを得ないのも解るのですケドネ(^^A

今回の変更により、帰宅時間が19~20時の人については非常に困ることになりそうなのですが、実際問題としてこのあたりの時間帯がサラリーマンとしては一番メジャーな気もします。定刻17時とか18時上がりなんていうのは現実問題として中々難しく、19時前後で切り上げてから電車に揺られて1時間程度…というのはワリとよくある話。で、今回の変更により電話受付も再配達の受領も時間切れになってしまう…と。

ここまで行くと、日本全体として働き方改革とかまで話が進展してこないと、最終解決にはならないような気もします。加えて、これまで以上に”宅配BOX”の必要性も上がってきそうな感じ。我が家でも自宅の玄関脇にでも設置を検討する必要が出てくるのかなぁ(^^A


 

卒業式

2017.03.10.Fri.20:57
今日は次女の卒業式デシタ。

5年前の長女の時にも感じたのですが、最近は夫婦揃っての参列が当たり前な感じで、周囲には私と同年配な男性が多数。一般的には3月の忙しい時期だとは思うのですが、こういう行事モノの時は優先して有給休暇が取得できるのですかね…
(前職である銀行員時代も暗黙の了解事項で優先されていました)

受付で配布された次第に同封されたプリントには「写真等の撮影は構わないが、Web上へのUpは禁止」という内容の文言がありました。個人情報保護の観点からなのでしょうが、このあたりは時代の流れを感じます。
(少なくとも、5年前の時点ではありませんでした)

これで義務教育を晴れて修了となったワケですが、ここから先は「有料」区間に突入(しかも高額…)するワケで、父親としては子どもの成長を嬉しく感じる反面、稼ぎ手としての責任は増すため、何とも複雑な感じ(^^A


 

片手落ちな議論

2017.03.07.Tue.21:24
ここのところ、ヤマト運輸含めた宅配便についてのニュースが連日続いています。物流業界全体がかなり切迫した状況にあるというのは、しばらく前から日経新聞の特集記事でも取り上げられていたので知っていましたが、ここへきてやっぱり表面化してきたのか…という印象。

現場を困らせる要因として「再配達」が挙げられるのは十分理解できます。
再配達への対応策として、①「再配達料金の設定」とか、②「ヤマトに予め自分の予定を通知しておく」、③「宅配ポストの設置」…などが各種企業からも含めて提案されてきているのですが、個人的にはちょっと違和感も感じていて…

↑の3つって結局すべて受け取り側の負担増だけなのですよね…
②なんて、他人に不在日を伝えるワケですから、セキュリティ的には問題ばかりでしょう(苦笑

通販で購入する際、わりと早く欲しいので日時指定を「しない」という選択をすることが多いのですが、逆に言うと日時選択をした場合に受取日が下手をすると1週間くらい先に延びてしまうことが多いのですよね。このあたり、もう一方のヘビーユーザーである発送側がもっとキチンと対応してくれれば、購入者=受け手側も日時指定を明確にして、結果的に再配達が減ると思うのです。

今の議論だと、どうも注文を付けやすい「受け手側」への負担増に傾き過ぎている印象があり、何だかなぁ…という感じです。
(無論、再配達を減らすべきというそもそもの趣旨には大賛成なのですがね)