理由は明白

2017.06.23.Fri.20:23
今日、目にとまった携帯電話関連の記事。
高止まりする「移動通信サービス」への苦情・相談件数』ケータイWatch

リンク先記事を見ると、苦情件数自体は右肩上がりな訳ですが、苦情したくなるような要因はすぐに思いつくものの、逆に下がる様な要因というのが思いつかない(苦笑

まず、契約自体が非常にわかりずらく、完全に理解できている人なんて全利用者の何割いるのだろうかという感じ。ショップの店員ですら説明をまともにできていない例も散見され、機種変更時に割引額を間違えることも珍しくないのですから…
更には、機種代金の分割払いと毎月割、2年更新の更新時期など、始期と終期が必ずしも一致している訳でもないところもわかりにくいです。

また、料金体系では、データ通信料のGBあたりの単価の設定も不公平感が残りますし、そもそも総額が安くなるようなプランの設定が大手キャリアには用意がありません(総務省指導とは裏腹)。
勧誘時の速度表示も、全く実現性が薄い「ベストエフォート」なままでというのが商慣行になってしまっているのもどうなのかと。

問題点なんて以前から解りきっているのですが、「改善させる≒収益減少」という図式になるので通信業者自らが修正してくるはずもなく…
もっと強制力のある様な措置をとれるようにするとか、電波使用の免許更新に絡めるなど、行政側でも指導を「骨抜き」にされないような取組をしていかないとイケナイと思うのですけどねぇ…


 
スポンサーサイト

後出しジャンケンなるも不発な印象

2017.05.31.Wed.21:29
昨日、auの新作発表会があった訳ですが…
KDDI田中社長が語ったau HOME、Google アシスタントとの連携
手軽に始められる見守りや防犯などのホームIoT、「au HOME」
au、2017年夏モデルを発表』全てケータイWatch

夏モデルについては、かねてより想像通りな感じ。この中ならZXs一択なのですが、まぁあと半年くらいはZ5を使うつもりなので、とりあえずスルーな方向。
以前(ガラケーの頃)だったらTORQUEの様なヘビィデューティモデルに惹かれる部分もあったのですが、1)スマホはやっぱりスッキリしたデザインが好き なのと、2)(かつてのカシオならまだしも、)京セラ製では買う気がしない のデスヨネ(^^A

今回の発表で夏モデルよりも注目したのが…
A)au HOME
治安も昔より悪化しているので防犯機器のニーズは高まっていますし、ネットワーク機器と携帯キャリアの親和性も◎。目の付け所は悪くないと思うのですが、トータルのサービスとしては内容がまだ今一歩な印象。カメラやセンサーで「監視」することはできても、万が一”賊が侵入してきた”らどうなのかと。この点では、既存のセコムなどの方に一日の長を感じます。
また、レクサス車でも感じているのですが、鍵や窓の開閉センサーで「開いてますよ」警告が出ても、離れた場所からまた戻って対応する必要がある訳で、それなら自動で開閉してくれる仕組みも…とつい思ってしまう訳です、ハイ。

B)ドコモ withへの対応
「久々にガツンと」などと会見で話していた様なのですが、こういう言葉はまず先鞭をつけたトコロが言うべきであって、いつも他社の追随しかしていないauには言って欲しくないデス。一番後出しなのに、まだ対抗策も発表できないというのも、如何なものかと思いますし、かといって先日のテザリング1,000円無償化延長の件での発言の様に「あまり考えていなかった」的なのも(以下ry
ガツン…が実際問題どういった内容になるのか、あまり過度な期待はせずにいたほうがいいのでしょうなぁ(苦笑


 

3台目XZへの切替

2017.05.28.Sun.22:23
先日のエントリの続き。

電話で発注済みな家内用のXperiaXZですが、金曜日に手元に届いていました。
自分で切り替え作業をするのが何となく億劫だったのですが、ようやく今日開封の儀を終えた次第(苦笑

ガラケーからの移行なのでGoogleのIDを取得するところから始まるワケですが、auとのやりとりは回線の切替で1回電話するのみ。切り替え作業自体は30分もかからない(このあたり、auショップなどでの手続きと同様デスネ)のですが、AndroidのVer.の更新やらセキュリティ関連のUpdateやらで作業がなかなか進みません…
この後、電話帳やら写真やらの引っ越し作業もありますし、auのスマートパス契約やら、必要なアプリ(セキュリティ関連やLINEなど)のインストールやらを考えると、もう頭がイタイです。
こういうことを考えると、auショップの中の人も、機種変更やら新規契約の都度こういう作業をしているので、頭が下がります(^^A

さて、届いた書面にも目を通していたのですが、今回のXZは1年以内に機種変更や解約をすると「違約金」がかかるそうです。申込時にもその旨の説明は受けていたのですが、違約金の金額は今日書面で初めて知りました。今回の購入に際し、割引の適用は約5.9万円あり、違約金は初月3.2万円から12ヶ月目1.6万円まで漸減していくとのこと。
しばらくこの回線は弄るつもりがないので構いませんが、気を付けないといけないデスネ(^^A


 

文字数制限を大幅緩和するようですが…

2017.05.27.Sat.20:53
auがC Mailで扱える文字数を大幅に増やすらしいのですが…
au、SMSを全角670文字まで送信可能に、au系MVNOも対応』ケータイWatch

これにはいくつか条件がある様で、
1)2017年5月以降に発売
2)4G LTE対応のAndroidスマートフォン
3)auもしくはau回線を利用しているMVNOで契約している携帯間
…という条件を全て満たす必要があり、しかも料金的には全角70文字以上134文字以下が1通6円、以降全角67文字ごとに3円が加算されていく由。

商品的にはかなり微妙な印象デスネ。
メールアドレスの代わりに電話番号でメールが送れるというメリットはあるものの、字数が増えると料金も高くなるのでは通常のE Mailに対する価格的なアドバンテージは…(以下ry
そもそも相手の携帯がどのキャリアを利用しているかなんて興味がない人が殆んどなので、「相手を選んで長文」なんていうことは事実上難しいのではないかと。
しかも我が家では、直近で3台機種変更したばかりなので、、いやはや(苦笑

これなら、LINEやG Mail/E Mailでいいのではないのかなぁと思った次第デス。


 

早くもクーポン届く!

2017.05.26.Fri.20:53
一昨日のエントリの続き。

auからXZsの発表があったばかりなのですが、早速DMが届きました。
現在Xperia(どのVer.の利用者に限定なのかは不明)を使用中の顧客を対象に、XZ/XZsへの乗り換えを奨める施策な様で、1万円分のキャッシュバック(正確にはウォレットへの入金)がある模様。
数日前に書いた通り、「XZなら一括10,800円、これで実質無料?!」と思ったものの、クーポン券にはしっかりと「他施策との相乗りはできないことがある」旨の表記。常識的に考えると、まぁ無理なのでしょうなぁ(^^A

かといって、XZsは今日発売。当然ながら販売価格は一番高い時期な訳で、現在8.4万円。月内なら娘の機種変更をした関係でU25割を使って△1万円、そこから毎月割分を勘案して△4.7万円、本件クーポン適用で△1万円、つまり実質1.7万円な訳。確かに安くはあるけれど、現在使用中のZ5はまだ毎月割が年内一杯は残っているため、1,710円/月×7月≒1.2万円分が失効して”狸の皮算用”状態になることを考えると、果たして本当に安いのかどうか(苦笑

諸々考えると、今回はスルーな方が良さそうな感じ。今回のクーポンは当然ながら期間切れで失効してしまうものの、誰でも割の2年縛りが解ける来年1月まで待った方が、(引き止めPもあるだろうし)色々Betterなのでしょうネ(^^A