中古Z5のセール品に思うこと

2017.10.15.Sun.16:52
格安SIMで運用できる中古Z5についての記事。
格安SIM対応の「Xperia Z5」が税込32,800円でセール中』AKIBA PC Hotline

リンク先記事は「ドコモ」版で、私が使用中のau版とは異なりますが、同じ”Z5”につての記事だったので、つい読んでしまいました。
Bランクで32,800円/Aランクで35,800円とは、セール品とはいえ結構イイ値段がするのですね。
ちなみに…
PC1'sでの現時点での買取価格はドコモ版でSランク3.8万円也ですが、Aランクだと上限2.9万円だとか。買取/販売業者のマージンを勘案すると、まぁ妥当なセンという印象。au版はAランクで上限2.4万円なのでドコモ版とは5千円差、人気がないのですなぁ(涙
こういう状況を調べてみると、やっぱりキャリアに下取りで出すのは勿体ないなぁ。何しろZ5は1万円という評価ですからねぇ(苦笑

それにしても…
自分でも使用しているのでアレですが、現時点で3万円半ばも支払って2年前の中古端末を買うというのも、どうなのですかねぇ。Androidは7.0までの対応になることが確定していますし、月例のUpdateなどによりセキュアな状況をキープするのもどこまで可能なのか?デス。ちょっと、というかかなり割高な感じも個人的にはするのですが、一方で買ってくれる需要がないと私も含めて「売る」ことができないワケですから、イヤハヤ(^^A


 
スポンサーサイト

XperiaXZ1とOreo

2017.10.11.Wed.19:31
OreoへのUpdate対象機種がauから発表になった由。
au、Android 8.0アップ予定端末を公開 XperiaはX Performance、GalaxyはS7以降』ASCII.jp

我がZ5は予想通り落選ですが、そもそもSONY自体が非対応を既に発表していましたから、ある意味想定内。それにしても…ですが、まともに対応してくれるのがSONY/SHARP/HTC/三星のみというのが寂しいトコロ。一応京セラも対応するようですがTORQUEの1機種のみで、他の機種は非対応ですから、相変わらず「買ってはイケナイ」メーカーという認識になってしまいます。同じく、auだとLGも対応が悪いですが、そのLGもauでは「独自」ブランドisasですから、そもそもau専属モデルは…(以下ry

そんなこんなでOS的にも完全に型落ちになることが確定しましたけど、毎月割などの制度的にも残り数ケ月で買替期が到来する私のZ5。後継に考えて切る機種もちょうど今日、auから正式発表になったようです。
Android 8.0搭載、カメラ機能を強化した「Xperia XZ1」がauから登場』IT Media

スペックや機能などは既に発表されていたので特段のサプライズはなし。価格がZ5やXZ/XZsでは定価約8.5万円だったのに、新型では約9.1万円へと値上がりしてしまいました。毎月割での調整もあって、実質価格はいずれも4万円台半ばになるようですが、個人的には同じ実質価格なら毎月割を下げてでも定価が低い方がイイんだよなぁ…。このあたり、発売から時間がたてば調整が入ると思いますが、11月発売として私が購入する年明け頃となると微妙かも…(^^A


 

様々な選択肢

2017.09.26.Tue.18:26
8/8+やXなど新型iPhoneの話題は多少落ち着いてきたように感じているのですが、ここにきて型落ちである6sの話題がいくつか…
ワイモバイルが「iPhone 6s」発売、10月上旬~
UQ、iPhone 6sの価格を明らかに
ともにケータイWatch

新型の発表により型落ちモデルがサブブランド扱いへと押し出される…という恰好なのですが、試しにと記事を読んでみたところ結構イイ値段が付けられているのですね。
32GB版の新規契約で比較してみるとYモバイルで約8万円/UQで約6万円という定価。ちなみに大手キャリア扱いの”7”で32GB版はSBで8.8万円、auで6.5万円也。

上記は定価の単純比較なので、実際には毎月割等の考慮も必要ですし、毎月の使用料の差も考慮に入れる必要はあるのは理解しているのですが、予想以上に高い…。
賞味期限が短いデジタル製品なのに2世代も離れているので余計に割高感が強いと思ったのですが、一方で製造原価を考えると世代が違ってもコストはそこまで下がらないということなのでしょうね。だとすると、余計に最新モデルの方がいいなぁ…

このあたり、何を重視するのかは人それぞれということなのでしょう。そういう意味では選択肢が多様になる訳ですから、悪くはないのかもしれません。でも、価格を重視してサブブランドを選んでいるのでしょうから、自分なら端末も割安なAndroidのモデルを選択するなぁと思った次第デス(^^A


 

新型iPhoneが発表に

2017.09.14.Thu.08:38
新型iPhoneが発表になりました。
アップル、全面ディスプレイ「iPhone X」とスタンダードな「iPhone 8/8 Plus」を発表』ケータイWatch

林檎製品に対する感度は低いので事前情報にほとんど目を通していなかったのですが(汗)、今回は(も?)3機種らしいという噂は耳にしていました。てっきり安価なSE系の後継だと思っていたのですけど、現実には真逆デシタネ(^^A

そのiPhone Xですが、FaceIDなど新たな取り組みも好評価したいところですし、それにも関連しているカメラまわりの性能UpもGoodでしょう。Qi対応については(他にQi対応機器を持っていないこともあって、我が家にQi環境が構築できていませんから)正直微妙…

一方で、その価格の高騰さについては△だと思ってます。
イイモノ、新しいモノを盛り込めば価格が高騰するのは当然ですから、iPhone Xの価格が従来製品より高価になるのは理解できます。でも、(事実上)賞味期限2年のスマホに$999っていうのは正直どうかと。
最近の大手キャリアはWithやピタッとプランのように「毎月割」を廃止する方向性に傾いていますが、そういう中でこういった高額商品を(これまでと同水準の数で)売れるのかなという疑問もありますし、仕入れるための「数の約束」をこなすために結果的にXに対して過度の販促が行われるようでは(他機種ユーザーからの)不公平感も強くなります。
旗艦機種なので高額に設定するけど、数は求めない…というのであれば納得なのですけどね。

…そんなこんなで、これまで以上にキャリア側の販売施策に影響が出そうだなぁと思った次第。Xの販売はもう少し先になりそうですが、新たな料金(割引)プランが出てくるのですかねぇ(^^A


 

Felicaの異常?!

2017.09.07.Thu.20:40
コンビニ等で普段からモバイルSuicaを利用していますが、久しぶりにJRで使ってみたところ、思わぬ不具合に遭遇してしまいました…

地元の駅で入場する際はOKでしたし、併せてスマホのアプリ経由で購入したグリーン券を車内で搭乗手続き(天井部にタッチ)した際もOKだったのですが、降車駅でトラブルが発生した次第。どうにもエラー連発で改札から出られません。降車駅のみどりの窓口でスマホを預けて対応してもらったトコロ、Felicaチップの反応が弱いとのこと。試行錯誤の末「こちらで対応しました」とスマホを返却していただいたのですが、今度は帰路で改札に入場することができません(苦笑

「出場処理が未済」とエラー表示されたため再度窓口へ出向いたのですが、窓口の端末では私のスマホが読み取れない(つまりスマホのFelicaが壊れている)と告げられて、現金で切符を買って帰宅することに。
(Felicaチップが壊れているとの)説明が腑に落ちず駅構内売店で再度お財布ケータイを利用してみたところ、全く問題なく使えています。また自宅近くのコンビニでも、その後に立ち寄った書店でも同様デシタ。

それならと、再度地元の駅へ出向き調べて貰ったのですが…
先程の往路の出口で出場手続きと精算は(駅員の説明とは裏腹に)まだ済ませていないので要精算、Felicaは問題なく駅の窓口端末で読めている…との由。

結局のところ、目的地の入/出場で利用した改札と窓口計4か所でのみ使用不可という不可解な状況。当該XperiaZ5は先日機種交換(電源不良により交換対応)したばかりなので、全く使えないのであれば「不良品を送ってくるな!!」とauにクレームを入れたいトコロですが、他所で使えているとなるとそうした対応もどうやら難しそうデス。

幸か不幸か、JRは数ケ月に1度程度しか利用しないので、こうした状態でも実害はほとんどありませんが、やっぱりキモチワルイ。ということで、あと半年Z5で我慢することができるのか、少しばかり忍耐を試される事態になってきました(苦笑