いろんな意味でロングラン

2017.06.02.Fri.20:48
Logicoolのマウスで新型が発表になったとの報。
ロジクール、PC間でファイルのコピー&ペーストを行える新機能“FLOW”を備えたマウス4製品』IT Media

自宅でも会社でも、ノートPCでも、ここのところ長らくロジクール製ワイヤレスマウスを使っていることもあって、新型はどんなものかと読んでみた次第。MX MASTERを名乗ったり、型番が4桁機だったりすることもあって、流石にお値段はお高いデスネ。でも1万円程度なら、以前は使っていましたっけ…

最後にマウスを購入してから2年半経過していることもあって、新型含めた現時点でのラインナップはどうなっているのかと同社のWebサイトで調べてみたのですが、現在愛用中のM705系がまだ現役なのに吃驚。電池の持ちがいいマラソンマウスとして販売していますが、商品自体の寿命もロングラン製品ですねぇ。
条件検索によって「Unifying」「レーザー」で絞り込むと、今回の上位2機種とM705のみがHit。でも上位2機種は充電式ということもあって、電池寿命が最長でも数ケ月な点が残念。新機能”FLOW”は確かに面白そうなのですが、一方で自分の使用環境では利用する可能性がゼロに近いことも勘案すると、現時点でも自分ならM705を選ぶかな。価格的にも、自分が購入した頃の1/2~2/3程度まで落ち込んでいるので、お得感も高いですし(^^A

ロジのマウスは経験上、チャタリングによる故障/不具合が発生することが多いのですが、手元にあるM705は既に保証期間を超過していることもあって、次に故障が出たら買換えが必至。でも、この分だとまたM705系になるのかなぁ(^^


 
スポンサーサイト