本当にやすくなったのか疑問

2017.07.10.Mon.20:23
ガツンと行く…と先日社長が語っていたauの新料金体系が今日発表に。
音声+データ込みで月額2980円から 「au ピタットプラン」提供【更新】』IT Media

データ3GB+カケホ契約な私の場合…
現状)
基本料4,200-1,500(誰でも割)=2,700…①
データ通信3GB 4,200-934(スマートバリュー)=3,266…②
LTE NET 300…③
①+②+③=6,266

新料金体系)
6,480-1,000(スマートバリュー)=5,480

確かに若干安くなっていますが、毎月割が使えないことを勘案すると微妙な印象。一括購入し現在使用中なZ5は▲1,710円/月がまだ約半年ほど残っていますから、半年後までは現行プランの方が間違いなくお得。
2年ごとに機種変更する場合、毎月割を利用して現行プランで契約するほうが得になる計算ですが、一方で新料金体系だとデータ通信料の定額料金プランの部分がフレックスに変動するので「無駄」がないですし、1つの機種を2年以上使う場合にもメリットは確かにあります。でも、サポートの状況を見ると、スマホを長年使うのもそれなりにリスキーなのも事実でしょう。

総じてみると、現行プランでも新プランでもトータルの支払額に大差が付く感じではなく、支払う料金の内訳が変わっただけに近い印象です。唯一、「年内申し込みに限り、毎月▲1,000円」という部分によって見かけ上安く見えますが、1年後には正規に戻りますから…(苦笑
これが”ガツン”と言える内容なのかというと、甚だ疑問に思う部分が多いのですよねぇ(^^A


 
スポンサーサイト