過払い阻止に向けて

2017.07.15.Sat.20:02
携帯キャリアに対して総務省が新たな指導を実施する方向らしいです…。
データ使用の払い過ぎ是正=スマホ利用者へ通知求める-総務省』JIJI.com

〇大手3社のスマホ利用者の約半数はデータ使用量が2GB未満
〇2GB以下のプランの契約者は2割程度
 ⇒7GB程度の契約が主流

↑こういうギャップが携帯キャリアの収益を押し上げている現状があって、そこにメスを入れるというのも「実質的な値下げ」につながる話ではありますから、まぁ理解できなくはないかな…と。
但し、「7GB程度の契約が主流」というのは、要するにちょっと前までの料金体系から弄っていないだけの可能性が高い気がします。カケ放題導入後からは利用量に応じてデータ通信料金に階段をつけた料金体系へと移行していますが、そもそも通話をほぼ使わずにデータ通信だけの利用が中心になる場合は(データ通信量にもよりますが)旧体系の通信料金の方が使い勝手が良かったりもしますので(^^A

2GB以下しかデータ通信を行わない場合、当該内容にピッタリな料金プランだと「割高感」が強すぎてしまうというのも、理由としては大きいので、そのあたりにメスを入れて欲しいなぁと思った次第デス(^^A


 
スポンサーサイト