Vega登場まであと2週間弱

2017.08.12.Sat.20:30
Radeon関連で2つの記事。
AMDの新ハイエンドビデオカード「Radeon RX Vega 64」、8月21日に日本で発売』PC Watch
Radeon RX 580と570がもう一回消えるかも!?』IT Media

次世代型であるVegaも発売まであと2週間を切っているので、そろそろ情報がちらほら出てきています。最上位の”64”で水冷が$699、空冷が$499という事前情報がありましたが、リンク先記事によれば各々約8.6万円と約7.4万円。現在の為替水準を勘案すればいずれも割高ですが、空冷タイプの方はかなりのご祝儀価格。空冷の方が数が出るからなのか、はたまた仮想敵になるGF1080の価格を意識しているのか…いずれにせよ、割高感が強いですし、そもそも295~345Wクラスの消費電力なモデルは排熱の関係で私の環境では使いきれませんから手が出せません(^^A

そんな中ですが、マイニング需要で品薄が伝えられていた現行型の在庫が復活しているとの報。だましだましな運用状態の380Xを置き換えたいのは山々なのですが、一方で「現行を買うにしても580だよな」という思いと「580の通販での実際の在庫状況」を鑑みると…(以下ry

来月リリースガ噂されているミドルクラス機”Vega 56”は210Wとのことですし、GF1070対抗らしいですからコレを狙うというのが1地番なのでしょうが、当然ながらご祝儀価格は高く付きそうですし、何よりマイニング需要で瞬殺されそうですから入手困難になりそうな予感。こうなると、乗り換え先を探すのはとても悩ましいですなぁ(涙


 
スポンサーサイト