公式対応するとのことですが…

2017.09.06.Wed.20:13
一昨日のエントリの続き。
Threadripperの価格改定の件、AMDがどうやら公式対応するみたいです。
発売2週間で値下がりのThreadripper。AMDが公式対応を行なう事態に』PC Watch

Vegaの方が期間的には短期での価格改定でしたけど、価格ではThreadripperの方が下落幅が大きかったので、ユーザー側としたら当然ながら(Vega同様に)キチンとした対応を求めたいところでしょう。
そういう点では、今までの様に「購入店に連絡してね」という対応や、「対応する購入店が一部にとどまる」という状況は必ずしも十分な対応ではなかったワケですから、これで一応改善は見られた恰好かと。

でも・・・
1)組み込み済で購入した場合(BTO製品など)の対応
2)レシート等を全て紛失/処分してしまった人への対応
3)正規ルートで購入していない人への対応
4)初期購入後、諸事情で既に売却してしまった人への対応や、それを購入した人への対応(新品の値下げは当然に中古取引価格へ影響するので)
…などは不透明(というか、多分ムリでしょう)ですし、そもそもいくら補填してくれるのか?など不透明な部分が現段階では多すぎる気がします。また、(Twitterをやっていない人など)こうした情報の入手ができない人がいる可能性もあることを考えると、返金の有無で不公平が生じる可能性もあって何だかなぁ…と。

競合他社製品対比でようやくまともに勝負できそうなモノが揃いつつあるのに、つまらないトコロで欲張ってしまった結果、余計な出費を強いられ、かつ自社の評判も落としてしまうあたり、何とも2番手企業らしいというか…(苦笑
これでコアなファン層が離れてしまったりしないといいのですけどね(^^A


 
スポンサーサイト