新型Tiguan

2017.01.10.Tue.21:31
昨日、運転中にふと通りかかった地元のVW店で新型Tiguanが展示されているのを見かけ、急遽立ち寄ってみました。

近々正式発表があるらしいのですが、その前に入ってきちゃったのでフライング展示したのだとか。併せてカタログも用意できたとのことで、当然ながら1部いただいてきた次第(^^

見た目は中々スッキリとしていて好印象。後部座席はやっぱり少し窮屈感がありますが、4人乗車ならまぁ許容範囲というのが個人的印象。展示車両は最上位の”R-Line”でしたので、AUDIでおなじみのデジタルメータークラスターも付いてイイ感じ。

でも決定的にダメなのが、「FFで1.4Lのターボ車」しか国内には先行導入されず、2Lターボで4WD仕様の”本命”が国内導入される時期はまだ大分先になりそうだということ。これは残念すぎるなぁ…と。

気になる価格ですが、R-Lineで確か460万円程度のプライスタグが付いていたはず。同じ様にコンパクトSUVカテゴリでサイズ的にも非常に近いBMW X1でも小排気量FFモデルとしてsDrive18iがラインナップされていますが、R-Line対抗だとやはり最上位の”M Sport”が思い浮かびます。でもこのMスポですら約440万円なのですし、ベンツGLA 180 Sportなら約420万円…。
先進装備満載とはいえ、VW車が御三家価格並み(もしくは上回る)というのは、どうなのでしょうかねぇ…。AUDI A4も新型になって大幅値上げを実施しましたが、その結果(販売状況)はあまり芳しくないとも聞いていますし…。

どうもVGJはいろいろ戦略を間違えているような気がしてなりませんが、試乗車の準備は1~2週間でできるとのことでしたので、とりあえず後日試乗させてもらうことにしました(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する