新型Tiguan正式発表に

2017.01.17.Tue.21:58
先日のエントリの続き。

既にフライングで展示車両を見てはいるのですが、ようやく今日正式発表があった模様。
フォルクスワーゲン、「Volkswagen Car-Net」で“つながるSUV”となる新型「ティグアン」
フォルクスワーゲン「ティグアン」(2017年フルモデルチェンジ)
いずれもCar Watch

4Motionや排気量2Lエンジンなど、今回の1.4L/FF以外な新情報が何か出てこないかなぁ…と思っていたのですが、残念ながら特段の言及はなかった様子。先行販売している海外では、排気量が1.4L/2Lの2種類用意されていて、各々ガソリン仕様とディーゼル仕様があるそうですし、勿論”4Motion”版がラインナップされていますので、2L/4Motion版が国内投入されるのも時間の問題だと思うのですが、そのタイミングが”何時”になるのかが知りたいのですよねぇ(^^A

とはいえ、1.4L⇒2Lの差額や2WD⇒4WDの差額を考えると、合計で70~100万近いUpにもなりそうな気がしますし、そもそも今回の1.4L/FF仕様ですらコミコミで500万円コース(R-Line)なことを考えると、やっぱり割高感は拭えない…

VW社の現行ラインナップを見る限りでは、「4WD+5Door」という私のニーズに合致するモデルを探すと、やはりGolf Alltrackが現実路線な感じ。ベースとなっているGolf Variantと比べて、1.4L⇒1.8Lになっていますし、FF⇒4WDにもなっているのに、価格的にはほぼ両者が同一な設定になっていますから、お得感も大きいのですよね…
でも、昨秋に試乗した印象では、パワーはまずまずだけど”狭い”というのが引っかかった記憶があります。となると、今回もVWは残念ながら落選かなぁ…(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する