早くても来年以降に

2017.01.20.Fri.20:40
先の3連休中にフライング展示されていた新型Tiguanを見てきたことは先日のエントリでも書きましたが、その時点から個人的には「4Motionではないこと」や「1.4Lエンジンであること」が気になっていました。
担当営業マンにそのことを伝えたところ、「17日に正式発表があるため、17日以降に再度TELして貰えれば4駆モデルや2Lエンジンについての続報が伝えられるかもしれない」との回答があったので、(諸事情により予定より数日遅れになってしまったものの、)今日ようやくTELしてみました(^^

私が考えていたようなことは他にも多くの顧客が考えていたorディーラー側に要望を伝えていたようで、国内販社を集めた内部の会議でも取り上げられていたとのこと。その際のインポーター側からの回答としては…

・4駆モデルの投入よりディーゼルエンジン車の投入の方が優先順位が上
・念願のディーゼルエンジン車も、導入は今年後半から来年早々になりそう

…ということで、年度計画の中にもTiguanの4駆/2Lモデル投入は入ってなかったとの由。「早くても来年以降」だそうです。
スッキリしたデザインにちょっと心惹かれていただけに、ちょっと残念だなぁと思う反面、今回のモデルはVW車にしてはかなり割高感があることを考えると、スッパリあきらめられる”口実”がちょうど見つかったというか…(以下ry

こういうのもやっぱり縁というか、タイミングの問題なのですよねぇ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する