FFの方が売れている?!

2017.01.22.Sun.20:59
1ケ月前に発売になったC-HRの販売状況が好調との報。
トヨタ、新型コンパクトSUV「C-HR」が1カ月で約4万8000台を受注』Car Watch

SUVの分野で一番売れていたのがホンダ/VEZELで、それにガチンコでぶつけてきたトヨタの新型車ですから、販売が好調なのもある意味当然な気もします(^^A
月販目標台数6000台の約8倍がこの1ヶ月で売れた…とされていますが、1)VEZELの昨年の月間販売台数の平均が約6,000台であること、2)トヨタの全4チャンネルで販売されること  などを勘案すると、むしろ当初の目標設定自体が甘いというか低すぎるような…

内訳ではハイブリッドとダウンサイジングターボの比率が3:1以上とのこと。C-HRの場合、ハイブリッドを選択すると強制的にFFになってしまうのですが、「SUVなら4WD」という感覚が個人的には強いですし、もうハイブリッドは飽きた感もあるので、自分ならダウンサイジングターボを選びたいところ。でも、私の場合まだ双方とも試乗している訳ではないので何ともデスネ。

SUVでもFFで構わない、ハイブリッド車の方がイイ…と考えている人の方が大多数を占めているということに、ちょっと驚いてしまった次第デス。


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する