数万円の差

2014.08.15.Fri.20:26
先日、タイヤのパンク修理を依頼した際に指摘されてはいたことなのですが、RXのタイヤの溝がかなり少なくなってきています。秋になったら…とも思っていたのですけど、考えてみたら今月下旬(といっても、次週からはもう下旬だ!!)にはレクサスメンテナンスプログラムの12ヶ月点検でディーラーに持ち込む予定。その際にタイヤの溝の件は間違いなく指摘されるだろうし、そうなると色々メンドクサイかなぁ?!と。

とはいえ、先日持ち込んだ馴染みのタイヤ屋さんでは横浜ゴム製で14.3万円な見積もり提示。昔からのお付き合いでリーズナブルな価格で販売していただいているのですけど、今回はサイズがサイズだけに(235/55R19)金額が跳ね上がった感。前車クルーガーの際は225/60R17と1~2回り小さかったためなのか、9万(4年前)とか10万円(2年前)程度だった記憶があるので…(以下ry

念のため…と、盆休みで比較的空いている大型店でも見積もりをお願いしてみましたが…
【イエローハット】
DUNLOP/横浜ともに16.5万円、ブリは該当サイズなし?!との回答
【タイヤ館】
ブリジストン製のみの取扱いで14.2万円

ブリジストンは新車装着タイヤしかラインナップされていない様で、イエロハットでは「該当サイズなし」という回答になったと思いますが、流石にタイヤ館はブリジストン系なので問題なく取寄せできるとのこと。DUNLOPや横浜ゴムでは市販品として商品ラインナップにありました。

3社の中では一般的にブリジストンが一番高価なのですが、思いがけずタイヤ館扱いのブリジストンが一番安価な結果に。イエローハットの価格を考えると、馴染みのタイヤ屋さんもまぁいつも通りのリーズナブルな価格を提示してくれていたのデスネ。ちなみに、ディーラーでの見積もりはまだお願いしてませんが、過去の経験上イエローハットの1~2割増しと予想。現状手にしている見積もりと比べると数万円の差は優にでてくると思います。

はてさて、ブリジストンと横浜がほぼ同額の結果となりやや悩ましい感じですが、「もう一声」と相談しつつ、やっぱり馴染みのトコロでお願いしてみますかね(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する