役割分担は体調管理

2017.02.06.Mon.21:39
昨日から概ね2週間の日程で次女の高校受験が始りました。

私が高校生だったころの神奈川県では、受験する前に概ね合否が決まっており、
1)県立高校のみ(かなりの割合が該当)
2)私学専願(私学1校のみ)
3)県立+併願私立(滑り止め)
というパターンが殆んどデシタ。

それから約30年、高校受験もかなり様変わりしており、事前のネゴが効くのは現在では2)のパターンのみ。県立高校は本番での大逆転が日常茶飯事になったので、1)のパターンは消滅し、基本的には3)のパターンが主流になっています。
…が、4)本命私学+県立+併願私学(滑り止め)というパターンもそれなりに出てきているとのこと。逆に言えば、その昔は「それなりの私学」というのが殆んど存在せず、基本的には県立高校の「補完」的な存在であった私学ですが、この30年間でその立ち位置もガラっと変わってきているということなのでしょう。

そんなこんな…な環境なのですが、我が家の場合は塾の薦めもあって4校受験。
A)本番前の練習⇒B)本命私学⇒C)滑り止め⇒D)対抗馬としての県立
…という感じ。日程的にC)が一番最初ならA)は不要だったのですが、こればっかりは仕方がないトコロですね。

とりあえず、A)の受験が昨日終了し、今日合格通知が届きました。これはこれで嬉しいものなのですが、あくまでもヤマ場はB)とD)。親としてできることは、次女の体調管理にいつも以上に目を配ること位なのですが、何とかこの2週間を無事に乗り切ってほしいなぁと願うばかりです(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する