1,000万台クラブの仲間入り?!

2017.02.11.Sat.20:32
日産グループの販売が好調推移との記事を日経新聞の朝刊でも読みましたが…
米・中で販売好調の日産、アライアンスで“1,000万台クラブ”入りへ』マイナビニュース
「ノート e-POWER」「セレナ」の好調で日産の国内生産は2年ぶりに100万台回復の見込み』Car Watch

1,000万台クラブの仲間入り間近…と聞かされても、国内販売はお寒い限りな印象なので、正直実感がないなぁという感想。直近では自動運転を売りにしたセレナやシリーズハイブリッド車を追加したノートが売れている様なのですが、でも「それだけ」なんですよねぇ。数が出る分野でHitしたので多少なりニュースにはなったのですが、他にもいっぱいある車種は(以下ry
日産単独ではなく、ルノーと三菱の合算だから・・・というのも大きいかな。

今人気が高いSUVのジャンルでもエクストレイルとジュークの2車種しか用意がないですし、エンジン関係では燃費に優れるハイブリッドをラインナップしているモデルは限られているのに、代替となりうるようなダウンサイジングターボモデルやディーゼルエンジン搭載のモデルも見当たりません。全般的にモデルサイクルが末期な感じも”停滞感”を助長しているのですよねぇ。

北米と中国という海外要因、三菱の吸収といった外的な要因によるところが大きいので、(好調を伝える記事とは裏腹ですが)本格回復するにはまだ大分時間がかかりそうな気がするなぁと思った次第デス(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する