中長期的に見て、今後が心配に…

2017.02.13.Mon.20:20
Nikonに関しての残念な記事が2つ…
ニコン、開発中のコンデジ「DLシリーズ」発売中止 不具合で収益見込み立たず
ニコン、希望退職に1143人応募 最終赤字は90億円に』ともにIT Media

今年で創立100周年を迎える…なんていう記事をちょっと前に見かけた記憶があるのですが、その記念すべき年なのに残念デスネ。

ハイエンドコンデジについては市場投入時期が遅きに失した感が強いのですが、レンズ交換式カメラをFX/DX/CXと3つのフォーマットサイズで展開していますし、コンデジとて通常ラインナップとしてCOOLPIXシリーズを抱えているので、新たにハイエンドコンデジを開発するリソースがやっぱり厳しかったのですかねぇ。
個人的には、ハイエンドコンデジを買うくらいなら、ニコ1を選択したいところなのですが、CXというフォーマットサイズがやっぱり気になります。コンパクトなミラーレスでも、他社では4/3とかDX/FXサイズといった”より大きな”フォーマットサイズがあるので(以下ry

また、Nikonはアフターサービスがしっかりしており、サポートセンターでの対応も中々満足感が高かったのですけど、そうしたものは担当者の個人的な資質に関わるところなので、社内でベテラン層をリストラしてしまうのは両刃の剣になりかねないような気がします。
自分自身、最近は同社製品の購入をしていない(というかカメラ関連の買い物をほとんどしていない)ので、「残念だ」などという資格もないのかもしれませんが、一ファンとしてはやっぱり寂しいなぁ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する