詰めが甘い…

2017.03.02.Thu.20:16
いよいよ明日から解禁になるRyzenなのですが、早くも冷水…
マザーボードが無い』hermitage akihabara

対応M/Bの数が足りない…的な情報は先月辺りからちらほら見かけていたのですが、やっぱりですか(^^A
加えて、気になったのがその予価。X370搭載M/Bは(一部例外はあるものの)軒並み3万円超と高価格帯になっています。CPUが折角コスパに優れているのに、システム全体で帳消しになってしまってはどうなのかと…(苦笑
ちなみにIntelのシステムで組むならZ270搭載M/Bは1万円台半ばから入手可能デス。

足りないのはM/Bだけじゃないようで…
購入時は注意、Ryzenで採用されたSocket AM4のCPUクーラー対応状況』AKIBA PC Hotline

CPUクーラーも間に合っていなそうな感じ。CPUクーラーを同梱していないモデルを購入してしまったら、どうするのですかねぇ(謎
この分野では大手であるSytheでも、ほとんどのモデルが”現状非対応”な表記で、別売り予定なAM4用プレートの具体的な発売時期についてはまだ未掲載な状況デス。

CPUは買ったものの、しばらくシステムが組めない…的な状況もこのままだと考えられうるのですが、こうした後手後手になってしまう部分を見ると何となくAMDっぽいなぁとも思ってみたり(苦笑
まぁ、しばらくは様子見をするのが吉なのかな…


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する