電力自由化で考える  その2

2017.03.05.Sun.21:04
昨日のエントリの続き。

東電のWebサイトで新プランに変更後の試算を直近のデータを入力する形でしてみたのですが…あれっ、年間で5千円程度しか安くならなりません(謎
どうやらポイント還元分も換算した実質価格での話の様なのですが、電話セールスでの話と随分違いますネ(^^A
年間5千円強安くなるかわりに2年縛り契約になり、更新期間外の解約では違約金が発生するとなると、何だか本末転倒ではないのかと。ちなみにWeb上で検索して探してみたのですが、違約金は5千円かかる他、解約事務手数料で500円かかるらしい…
(このあたりの情報も、東電サイトでは自力ではみつけられなかった)

確かに、最初に8千ポイント戴けるので違約金は実質無料とも考えられるのですが、何だか釈然としません。電話で即決しなくてヨカッタと思いつつ、他社の状況も調べてみようかと。電力の比較サイトで調べてみたところ、他社ではポイント還元やら初回特典やらを換算しなくても、素の状態で概ね年間1万5千円前後は安くなりそうな感じ。ますます東電に…(以下ry

他社といっても、石油各社や通信各社、他地域の電力会社と契約するのも何となく違和感を感じていたのですが、東京ガスなら同じエネルギー関係の会社ですし、既に都市ガスで利用しています。都市ガスとのセット割適用で価格的にもなかなか悪くなさそうな感じ。営業所も近くにあるので、今度詳しく聞きに行ってこようかなぁ…


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する