値下げ&大容量化

2014.08.18.Mon.20:25
PS3の値下げが発表されました。
PlayStation 3が500GBモデルに集約、25,980円に値下げ』AV Watch

PS3は現状250GB版/500GB版の2機種を発売中ですが、8/28発売のモデルで500GB版がマイナーチェンジされるとともに、その新型500GB版へと一本化される由。500GB版の新旧対比では、アクセスランプが省略されるかわりに、約2.6千円の値下げな模様。現状、HDDの価格は250GBも500GBも大差ない状況ですし、逆にHDDは大容量化が進んできている関係で小容量品の生産自体が絞られてきているはずなので、500GBへの1本化はまぁ合理的な判断ですかネ。

ちなみに…
我が家のPS3は2年前にレクサス店からRX購入記念品でプレゼントされたものなので、現行世代の1つ前の型です。3万円までという縛りの中でのチョイスだったので160GBになったのですが、2年後の今やほぼ同価格で500GBというのですから、何というかやるせない感覚も多少あります。でも、そもそもゲーム機ではなくネットワークプレイヤーとして導入しているので、HDDの容量の少なさによる実害もは無い状況。使用頻度も極めて少ないので、故障買替の可能性もまだ低い…となると、今度発売になる新型への買替の可能性はまぁ極めて少ないですかねぇ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する