コアの復活は可能なのか?

2017.03.17.Fri.21:20
先日発売になったRyzenシリーズの下位(というか同シリーズの中では中位)が来月中旬に発売との報。
AMDの4コア/6コアCPU「Ryzen 5」は169ドルからで、4月11日発売』PC Watch
AMD「Ryzen 5」、4月11日に発売決定--アンロック対応で250ドル未満』CNET Japan

Ryzen7が出た時点で、その下位モデルがいずれ近々にデビューすることは想定内ではあったのですが、価格帯といいIntelのCore i5シリーズとは中々いい勝負になりそうな気がします。但し、気になるのは「内蔵GPU」を持たないので、Ryzen5の場合は別途ビデオカード代が予算的に必要になるトコロ。この価格帯で組む場合、性能と価格のバランスを重視しての選択になることが多いので、どうなのかなぁ…と。

加えて…ですが、AMD製CPUの場合に過去の例ではワザとコアを潰して「下位」モデルとして販売していることも往々にしてあるので、今回もそうしたモデルが混じっていそうな気がします。潰してあるコアを復活させることで、疑似的にRyzen 7化させるなんてことが今回も可能であれば、今回の5シリーズも人気が爆発しそうですネ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する