Android端末の残念な点

2017.03.23.Thu.20:34
折角Googleが頑張っても、問題はキャリア側にあるのよね…と感じた記事。
Androidの月例パッチが配信された端末は約半数~Googleセキュリティ対策レポート』Internet Watch

・月例パッチの配信対象となるAndroid 4.4.4以上のデバイスは全体の8割強
・全体の約半数のデバイスにはセキュリティ更新プログラムが配信されていない
リンク先記事に書かれている↑の様な内容は今回初めて知ったのですが、端末の製造メーカーが対応してくれるのかというハードル(これは世界共通ですね)の先に、日本国内においてはキャリア側が対応してくれるのかという2段階目のハードルがあるのですよねぇ…
しかも、2段階目のハードルもかなり高いという…(^^A

気になったので自分のau版Xperia Z5の更新履歴を調べてみたのですが、直近1年ではH28/4⇒6⇒9⇒12⇒H29/3とほぼ3ヶ月毎な間隔。
機能的な面においては「スマホ≒PC」だと思うのですが、H/W提供側はコスト増を嫌ってかキチンとリアルタイムでの更新対応をしてくれない点がAndroid端末の最大の欠点なんだよなぁ…と思った次第。この点に関してだけはApple端末が羨ましいデスネ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する