予防措置

2014.08.20.Wed.19:30
昨日のエントリの続き。

公式な対応策がイマイチはっきりとは伝わってきていなかったのですが、仮に問題が出ていなかったとしても予防措置として当該問題プログラムを削除しておくことが推奨されるとの報。
マイクロソフト、「予防的処置」としてMS14-045などのアンインストール推奨』InternetWatch

結局のところ現状では、「コントロールパネル」の「プログラム」経由で当該プログラムをアンインストールという”手動”対応となる様ですね。慣れている人間には造作もないこといなのですが、私の両親などPCに馴染みが薄い方にはややハードルが高い感も。
そもそも、1)こうした問題が発生していること、2)現状、確たる対応策が発表されていないこと、3)予防措置として当該更新プログラムをアンインストールすることが推奨されていること、…いずれも、大きく報道されているワケでもないので、知らない人もかなり多いような予感。

XPのサポート打ち切りの際には(乗り換え需要が見込めるためか)大々的にアピールしていたのに、こうしたトラブル発生時には自社の評判を落とすだけなので…(以下ry

もっと誠実に対応して欲しいよなぁ…と思う次第デス(苦笑


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する