気の長い話

2017.03.31.Fri.21:10
現行規格”DDR4”に続く次世代のメモリ規格が正式に制定されるとの由。
JEDEC、DDR4の2倍の速度を実現する「DDR5」を2018年にリリースへ』PC Watch

正式に最終案が確定するのは来年になる様ですが、ビデオカードの分野では随分前からGDDR5を見ていますし、そもそもDDR⇒DDR2/3/4と続いているのですから、次世代がDDR"5"という名称になるのはまぁ既定路線でしょう(^^A

メモリ規格は世代が変わるごとに”倍速化”してきている訳ですが…
SDRAMからDDRへと切替わる際は「クロックの立ち上がり/立ち下がりの両方を使う」ことで通常のSDRAMの倍速化を実現し、DDRからDDR2そしてDDR3へはプリフェッチがそれぞれ4ビット/8ビット化することにより対前世代規格で倍速化をしてきた
…という部分までは何とか自分の脳内でも受け入れられそうなのですが、現行DDR4の”バンクグループ”等になるともう流石にチンプンカンプンで、ましてやDDR5など(以下ry

我が家の自作PCは2016年初頭に組んでいるので、次回は来年あたりを予定しているのですが、タイミング的にはDDR5には間に合わなそうな感じ。となると、我が家での導入はその次のタイミングとなる2020~2021年あたりになりそうなのですが、随分と気の長い話になりそうです。というか、その時点で私はまだ自作でPCを組んだりしているのかなぁ…(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する