ゴーイングコンサーン

2017.04.06.Thu.20:51
Nikonについての寂しい記事。
Nikon 1 V3が旧製品扱いに』デジカメWatch

今夏に創立100周年を迎える同社ですが、経営状況が厳しいのか(通常ならお祭りムードなはずなのに)現時点では目玉となる新製品の発表もなく寂しい感じです。数日前も100周年記念モデルの記事が掲載されていましたが、CP+2017での展示のとおり「100周年記念」のロゴが入っていたり、カラーリングが違うだけで(個人的には)手抜きな印象を受けました。
そんな中での今回の報道(旗艦モデルのフェードアウト及びその後継機無し)なので…(以下ry

各社が参入しているミラーレス機の規格の中では一際イメージセンサーのサイズが小さいですし、後発参入組なこともあってかニコワンが売れていたという印象がないです。全体としてのパイが縮小してきている以上、下位メーカーが淘汰されてくるのも必然ではあるのですが、既にシステム投資してしまっているユーザーからしたら(もしこのまま規格自体もフェードアウトということにでもなると)何ともやりきれないでしょう。

メーカーに対する好み、機械の使い勝手、システム構成…など色々な要素があるワケですが、最初に投資するにあたっては「将来の存続可能性」という要素もやっぱり重要だよなぁ…と思った次第。
(まだ、ハッキリとニコワン終了が決まったワケではないのですけどね…)


 
スポンサーサイト
コメント
ホントに寂しい限りです
flipperさん、ご無沙汰してます。
Nikon1V3の後継機もなく、旧製品となってしまい、Nikon1の立ち位置はホントに不透明なものになってますよね...
そもそもNikonそしてCanonもミラーレスに参入するタイミングが遅かったですし、Nikonに至っては新マウントが災いしてしまったような感があります。
今年は100周年の記念イヤーですが、CP+でもデジタル一眼の新製品発表などはなく、keymissionを推してるあたりにNikonの現状を感じました...
Nikon党としてはホントに寂しい限りですが、これも時代の変化なんでしょうねー
D500は欲しいとは思いますが、価格面で躊躇ってますので、まぁ買うとすればあと2年先くらいでしょうか...
我が家のD300はそろそろ10年経つくらいなんですが、まだまだ寿命が延びそうな気配ですw
No title
REDさん、ご無沙汰です。

Nikonは良くも悪くも、Fマウントに縛られていて、今回は完全に裏目に出たような気がします。
既存のシステムをなるべく売りたい、と新規投資を先延ばしにしている間にミラーレス市場の趨勢が固まってきてしまい、慌てて出してみたものの時すでに遅し…。
小型軽量化したかったのでしょうが、イメージセンサーを小さくし過ぎたことも商品としての訴求力を弱くしてしまいましたし、レンズのラインナップにしたって…(以下ry
ミラーレスに関しては、負けるべくして負けた感が強いです。
Nikon党員的には、今の現状はとても寂しく感じているのですけど、かといって何か買い支えたい様な「欲しいもの」もないのですよねぇ(苦笑
ちなみに我が家のD300ももうじき10年選手ですが、Nikon製品らしく質実剛健で故障する気配もなく、まだまだ現役で頑張ってしまいそうです(汗

管理者にだけ表示を許可する