実機確認

2017.04.16.Sun.21:41
先日のエントリでも触れた”新しいiPad”が発売になって約3週間が経過しました。
現在我が家で使用中のタブレット端末はモデル末期に戴いたiPad2なので、使用開始からカウントしても既に丸5年が経過しています。流石にここ数年は動作に違和感を感じなくもない…というか、挙動がおかしい時も出てきているので、「そろそろ寿命が近い?」と感じてはいました。ですから乗り換え先として今度の新製品が気になっていた次第。

そんな訳で、地元の量販店(某K)に出向いて実機を眺めてきた次第。
週末の午後ということもあって店内は来客数も多く、apple商品のコーナーもそれなりに…。今回は偵察目的だったこともあり、満足に触って確かめるような時間も中々確保しにくかったのですが、軽く弄った感じでは「iPad2からの乗り換えなら、まぁコレでいいかな」的な感触。32GB版が展示されていましたが、調べてみたところストレージの空容量は約12GB程度。今後また5年程度の使用をを前提とした場合、定期的にUpdateを重ねていくとやや不安も残るかなぁ。かといってその上となると128GBになってしまうので、今度は「もったいない」感もあるし、難しいですね。

気になったのは価格と周辺機器の品揃え。
価格は所謂”定価”販売のみで値引きは一切不可な由。別の量販店ではポイント還元が10%以上な事例もWeb上で見聞きしているだけに、割高感が…。またカバーなどの周辺機器についても、まだ新製品なせいか純正/非純正問わず店頭在庫をみつけられませんでした。これならココで購入するメリットもないな…と今回は退散してきましたが、そろそろ真剣に入れ替えを検討しますかね(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する