情報解禁されたものの…

2017.04.19.Wed.21:11
先日のエントリの続き。
RX500シリーズが発売になり情報も解禁になったためか、各所でレビューがちらほら散見されるようになってきました。
Radeon RX 580レビュー - "高クロック版RX 480"のパフォーマンスを検証する』マイナビニュース
Polarisの第2世代「Radeon RX 580」の実力をチェック』PC Watch

スペック表を見れば一目瞭然ですが、基本的に580/570は前世代480/470のクロックアップ品と思われます。それ故、各所でのベントマークテストの結果も480/470を各々上回る性能を見せてはいるものの、その差は(周波数の差を反映した程度に留まり)少ないかなぁ…というのが個人的な感想。
AMD自身、そのあたりも認識しているのでしょうか、上記リンク先の記事を見る限りでは”Radeon R9 380X以下のグラフィックスカードを使用しているユーザー”を対象に買換え需要を期待している模様。”R9 380Xと比較して57%の性能向上”と言われれば、確かにそうなのかもしれませんが、Polalisの「第2世代」と言われても何というかピンとこないのですよねぇ(苦笑

例によってご祝儀価格適用により、RX570はRX480とほぼ同価格帯。RX570はクロックアップしたことにより消費電力もRX480と同等の150W表示になっていますが、Compute Unit数もStream Processors数も当然ながらRX480には及ばない訳でその性能は…(以下ry
RX580はRX480と大差ない性能なのに価格差は約1万円前後となると、旧世代品のRX480のお買い得感ばかりが目立つような結果になっている気がします(苦笑

メーカー側から名指しされているR9 380Xユーザーな私ですけど、現状を見る限りではやっぱり500シリーズには手を出しづらく、予定通りVega待ちですかね(^^


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する