新製品から感じられる”勢い”

2017.04.24.Mon.21:12
ここ数日、突発的な事象からXperia関連のネタが継続してしまった関係で触れられなかったのですが、ここのところ元気のイイ?!SONY”α”シリーズのフラッグシップ機が先週末に発表になっていました(^^
ソニー「α9」、日本で5月26日発売。約50万円』デジカメWatch

フルサイズのミラーレス機で、秒間20コマの連写機能、センサーシフト式の5軸手ブレ補正機能搭載、ISO100〜51200(拡張ISO50〜204800)、4K動画記録…など機能的には盛り沢山な内容。それでいて約588g(本体のみ)という軽量さは、正直スバラシイ!!
693点の像面位相差AFが果たしてどの程度のモノなのかは、これから発売になる雑誌などでのAFの正確性や追随性のテスト結果を見たいところですが、C/N両社のフラッグシップ機並の性能だとしたら凄いことですね(^^

個人的には到底手が出ない価格帯の商品なのですが、こういう商品を出してくる辺りに同社の勢いが感じられて、Nikon党員な私としてはいやはや何ともな感じデス。Nikonもミラーレス機で、CX規格からDXやFXへとセンサーサイズの移行をして欲しいところですし、ミラーレス機に本腰を入れてラインナップも拡充して欲しいトコロなのですが、現在のNikonの置かれている情勢からすると期待薄なのでしょうねぇ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント
やはり勢いを感じますよね
flipperさん、こんにちは!
今年のCP+でのSONYはブースを拡大していましたし、例年以上に勢いを感じていましたが...
α9なるフラッグシップ機を投入してくるとは驚きました。
今までのキヤノン&ニコンのフラッグシップ機を凌駕する連写性能ですし、ミラーレスならではの693ものAFポイント数ですしねー
仰られているようにあとは追随性がどうか?ってとこですかね。
キヤノンとニコンは従来のレフ機がミラーレス参入への「足かせ」となってしまった感がありますよねー
レフ機の連写性能ってのはフィルムカメラの時でもある程度は達成されてしまっていて、デジタルになったからと言って凄く向上したわけではないですし...
逆にミラーレスはここ数年でもの凄く性能向上を果たしていて、今後も性能は上がって行くでしょうしねー
完全にミラーレス市場では立ち後れてしまい、両社ともにフルサイズは出せていませんから、先行しているSONYに追い付くのは容易ではないと感じています。
まぁ一般ユーザーには過剰な性能なので、あまりその事を気にしなくても良いかとも思いますがw
しかし、次の東京五輪では今まではキヤノン&ニコンだけだったプレスに「SONY」が割って入りそうですね!
個人的にはそれはそれで楽しみでもありますw
No title
>REDさん
連写機能は、ミラーの動作がない分だけミラーレス機の方が有利だと思うのですが、反面、AFの性能はどうなのですかね?
一昔前だと、ミラーレス機のAFはコントラスト方式だったので、位相差方式を採用するレフ機には及ばないというのが定説だったと思うのですが、最近の製品は位相差方式と併用しているので…
一方、プレスなどのプロ対応だと、SONYはどうなんでしょう?プロにはプロ対応のサービスが充実していないといけないと思うのですが、そのあたりはまだN/Cに一日の長がありそうな感じがします。逆にそのあたりまでフォローを充実してくるようだと、本当にNは厳しくなるかもしれないデスネ
flipperさん、こんばんは!
ここ近年、各社が採用している像面位相差方式ですよねー
Nikon1のは画質よりもAFの高速化に重きを置いた仕様でしたので、かなりAFは高速でした。
SONYのフルサイズの物がどの程度高速で正確かまでは分からないのですが...
ただCP+のブースではバスケ選手の撮影体験なども催していましたので、AFには自信があるのかな...と感じました。
またプロ対応についてはソニー・イメーング・プロ・サポートが2014年から開始されていますが、キヤノン&ニコンのプロ・サポートと同様なのか気になるところですね。
ただビデオの映像分野についてSONYはプロ機を既に販売していまして、そちらのプロ対応は行っていたそうなので、逆にキヤノン&ニコンにひけをとらないのではないか?とも思っています。
No title
>REDさん
AFは「速さ」と「正確性」の両方が求められますが、そのあたりはC/Nにかつてあったアドバンテージが現時点ではどうなっているのか、興味があるところです。
ビデオに関しては、確かにSONYとPanaが業務用の世界では大きなシェアを持っているので、同分野でのプロサービスについては充分なのでしょうが、静止画像分野についても充実してくると、五輪などの現場でSONY機を見る機会も増えてくるかもしれないデスネ…

管理者にだけ表示を許可する