攻めるSONY

2017.04.25.Tue.22:30
昨日のエントリの続き。
米国でのシェアが2位に浮上したとの記事を読んで以降、「SONYに勢いが感じられるなぁ」と感じていたら、更に今日も…
ソニー、「ソニー製以外のカメラ所有者」が対象の試用会
ソニー「α6300」「α6000」「α5100」を対象としたキャッシュバックキャンペーン』ともにデジカメWatch

他社からの乗り換えを積極的に奨めつつ、一方で新規組や低予算組などエントリー層向けにもAPS-C機での取り込みを図ろう…という意欲的な計画なのでしょうネ。そういった目で見ていると、やっぱりここのところ”攻めているなぁ”…と(^^A

それにしても、乗り換えを目指す(取り込みたい)「他社」とは、どこのことですかね?
α7シリーズボディを用意するのですから、フルサイズ機が前提になる訳で、そうなると基本的にはやはりC/Nが中心的なターゲット層になるのでしょう。Nikon党員の場合、FマウントなレンズをFEマウントなα7シリーズに付けるためのアダプターが必要になるはずなのですが、Exif情報が正確に表示されるのかとか、Gタイプレンズが使えるのか、VRは動作するのか、AFは効くのか…etcなど色々疑問が生じてきます。色々なメーカーからアダプタが出されていますが、どこの製品がお薦めなのか的なのも気になるトコロでしょう。

そういう意味では、1つ目のリンク先のイベントはちょっと興味がありますが、定員20名だとすぐに埋まってしまうのでしょうねぇ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する