純新規モデルとなるQ2発表

2017.04.27.Thu.20:28
AUDIから純新規で小型SUV『Q2』が発表されました。
『アウディ、新型コンパクトSUV「Q2」を6月中旬発売。299万円から』Car Watch

Q3より更に小型のカテゴリに新車を投入する…という話自体はしばらく前からWeb上でも見聞きしていたので楽しみにしていたのですが、実際に発表になった車を見て…(以下ry
名称からして”Q3の下”なワケですから小型なことはあらかじめ認識していましたが、デザイン面でも不満が残りますし、同社お得意の4駆システムが搭載されていないのも▲。加えて価格帯も、(ターボ付きとはいえ)リッターカーなのに少しばかりOPを加えていくとすぐに400万円台になってしまう(SPORT)のも、何だかなぁという感じです。

デザイン面では、立体駐車場での使い勝手を踏まえて全高を1530mmにしている点は評価できますが、一方でSUVらしさが希薄になってしまっています。何よりCピラーの処理がイタダケナイ。C-HRでもそうでしたが、最近の小型車は(斜め)後方視界が悪すぎやしませんかねぇ(まぁ衝突安全性能との絡みなのでしょうが…)

AUDIとVWは排ガス不正で巨額の負担が生じているワケですが、どうもそのツケ回しが末端の消費者に対して「値上げ」という形で行われているような気がして、イヤハヤ何ともな感じ。前回、RX購入時にはA4やQ5も検討したのですが、現行A4やVWのTiguanもかんりの値上げが行われているので、次回買い替え時に同社グループ製品は候補には入れにくいのだよなぁ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する