2Q以降に期待

2017.05.02.Tue.20:28
新型CPUであるRyzenシリーズを発表したAMDですが、やはり決算内容も改善した由。
AMD、“Ryzen効果”で売上が前年比18%増』PC Watch
AMD、第1四半期決算を発表--「Ryzen」プロセッサの需要が堅調』CNETJapan

Ryzen7はもとより、Ryzen5の売れ行きが堅調だという記事をAKIBA PC Hotlineで見かけたのですが、好調なCPU販売状況をもってしても営業ベースで黒転出来なかった模様。
とはいえ、Ryzen7の発売は3月上旬だったので、1Q決算における寄与期間は1/3に過ぎませんし、同5に至っては4月発売なので(以下ry
7と5の販売がフルに寄与してくる2Qの内容は、もっと好転してくるのではないのかなぁ…と。加えて、GPUも新型を投入していますし、その後にはVegaも控えているので3Q以降も期待できそうな予感がします。

AMDが好調に推移してくれると、Intelは苦しくなる訳で、そこに更なる技術革新や価格競争が期待できるのですから、個人的には非常に好ましい流れだなぁと思っています。無論、Radeon党員としての立場や、その昔Athlon64シリーズの頃からPhenomIIに至るまでAMD製CPUを愛用していた身としても、純粋に嬉しくはあるのですケドネ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する