市場から撤退

2017.05.05.Fri.20:31
MVNOがまた一社撤退するとの報。
「ぷららモバイルLTE」、11月30日でサービス終了』IT Media

昨夏に業界古参であった日本通信が(個人向けモバイル通信事業から)撤退すると発表し、MVNO市場のレッドオーシャン化が各所で記事になっていましたが、NTT系である「ぷらら」も撤退するという今回の報を読んで当該市場環境の厳しさを改めて認識した次第。

同社のサービス内容(具体的には通信速度ですが…)自体については(数年前の時点で)あまりいい話は聞かなかったのですけど、最近はどうだったのですかねぇ。
価格は安いものの、利用者数が増えすぎて速度が遅くなった…と聞いていたので、利用者数自体は多い部類なのではないのかと思っていました。もしかすると、速度が遅くなり、ユーザーが離れてしまったのかも。

いずれにせよ、価格だけで選ぶと、速度が遅かったり、事業の存続が困難になっての廃業もありえたり…とあまりイイ話はないような印象をつい持ってしまいますネ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する