実質負担額に大差はなかった…

2017.05.07.Sun.20:23
昨日のエントリの続き。

家内用にスマホを買うなら何がいいのか…と、休日なのをいいことに(本人の希望を聞くこともしていないのに…苦笑)あれやこれやと考え始めました。オンラインショップのサイトを眺めれば、機種ごとに現在適用可能なキャンペーンの有無や毎月割の金額もわかりますし、実質負担額やメーカー(キャリア)希望価格?も解るので便利ですなぁ。

定価こそ機種ごとにマチマチではあるものの、キャンペーンの適用や毎月割の金額調整によって、メジャーな機種であれば基本的に実質負担額は2万円前後になるのですねぇ。iPhoneは容量やSE版かなどによって微妙に異なってきますけど、売れ筋と思われる”7”の128GB版であればだいたいその位の金額に収まります。定価ベースで約9万円(au版)する7の128GB版ですが、実質負担額は定価ベースで約6.5万円なXperiaXZと約5千円差。2年使うならほぼ同程度の負担金になってしまい、しかも下取り額はiPhoneの方が優秀…となれば(以下ry

Felica(お財布)対応やワンセグ、防水機能、外部記録メディア(microSD)への対応など、細かな機能面ではXperiaが優れていますし、アプリの選択でもandroidの方がBetterだと思っているのですが、経済性を考えるとiPhoneになってしまうのだなぁと改めて思った次第。
初期投資額が大きいもののiPadで慣れた操作性を採るのか、家族揃ってXperiaにすることで充電ケーブルの共通化もできるandroidにするのか、実に悩ましいところですなぁ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント
flipperさん、こんにちは!
なるほど、奥さんのみがガラケーなんですねー
我が家のスマホ3台はXperiaです。ipadとipad2はあるんですが、iPhoneとは縁が無いですねーw
その他にkidsケータイ2台そして家のインターネット全てdocomoでの契約で月に約30,000位の出費です。
今後、子供達がスマホを持つようになったら現在のシェア10GBでは到底足りないので30GBとかにしなければならないですかねー
スマホの1台はほとんど通話をしてないので、今月から始まるプランに変更しなければなぁと思っています。
やはり定期的に契約プランとかは見直さなければなりませんねー(^^;
No title
>REDさん
我が家もXperia3台+ガラケー1台、固定の光回線全てをauに揃えて、月3万円平均を支払っていました。今回の見直しで月当たり数千円安くなりますが、ガラケーのスマホ化によって結局3万円にもどりそうなかんじです(苦笑
実際の利用状況によってプランは定期的に見直しをした方がやっぱりイイですよ(^^

管理者にだけ表示を許可する