メールを使わないのが一番の解決法?!

2017.05.19.Fri.20:24
今週は週明けからコンピューターウィルス被害が本格化する…的な話が先週末から各所で散見されていました。実際に”WannaCry”による被害のニュースも今週は随分見かけているのですが、どうやらバラ撒かれているウィルスはそれだけでは無かった様で…
WannaCryの裏で「駐禁報告書」メール21万件超が大量拡散、添付ファイルはウイルス、銀行・カード情報など盗み取る』InternetWatch

「【賃貸管理部】【解約】・駐車場番」…をはじめ、リンク先記事本文中にあるタイトルの迷惑Mailは実際に私の下にも複数届いています。流石にウィルスがこれだけ騒がれている中ですから、添付ファイルを開けてみるなんてことは間違ってもしないワケですが、自分の職業に関する内容/タイトルだと一瞬「どきっ?!」とはしてしまいますネ(苦笑

個人的には、基本的にMS社のセキュリティ更新はなるべく早めに入れる様にしています(といっても、殆ど自動対応になりますが)し、ウィルス対策ソフトも入れてあるので、おかしなMailが届いてもキチンとアラートが表示される様にはなっています。
でも、自宅と仕事場にあるPCはさておきながらも実家のPCについてはどうしても手が届きにくいというかメンテナンスが遅れがち。こういう時期はちょっと心配なのですが、一つだけ光明があるとすれば、使用者(父)はMailを使わない(正確には…使えないデス)ので、Mailバラ撒き型のウィルスには感染しにくいということでしょうな(^^A


 

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する