withに注目

2017.05.25.Thu.20:15
docomoが夏モデルを発表した模様。
ドコモ、2017年夏モデル8機種を発表』ケータイWatch

XperiaとGalaxyなど基本的に”想定内”な機種ばかり。arrowsやAQUOSシリーズは最初から興味が(以下ry
ということでスルーしようかと思ったのですが、今回同時に発表になった新たな割引施策に目が留まりました。
「そのスマホを使う間はずっと1500円引き」、ドコモが新しい割引「docomo with」』ケータイWatch

新たな施策への挑戦という意味では評価できるかなぁと思う反面、このプランを出すなら最低限実行して欲しいよなぁと思う前提条件も思い浮かんだり(^^A
例えば、GalaxyFeelを前提に考えた場合、(定価3.6万円÷1,500円/月≒)約2年で元が取れる計算。でも、ここから先が「お得感」を感じられる期間になってくるので、+1~2年位は使い続けたいと思うのが人情だと思うのですが、幸か不幸かミドルスペック以下の機種しか対象機種にラインナップされていないですし、AndroidのVer.含めどの位のスパンまでサポートが継続されるのかも不明です。(サポート面含めて)今後3~4年は現役で十分戦えるようなものにしてもらわないと、個人的には手を出しにくいデスネ。

現実問題として、各種キャンペーンの適用によって実質負担額が2万円前後なら、MNPの引き止めポイントなどを使用すれば実質負担額は1万円を切ってくる格好。2年程度使って、最新のスペック、AndroidのVer.も最新、定期的なソフトウェアUpdateも見込める最新モデルに乗り換えた方が、使い勝手もセキュリティ上もメリットが多いはずです。

このあたりに改善の余地がありそうなのですが、”新たな挑戦”としての第1歩としては評価できるかなとも思います。今後、金額の設定などで詰める部分は色々出てくるとは思いますけど、ハイエンド機種でも選べるようになっていって欲しいと思った次第。
(※ハイエンド機種なら、長期サポートへの期待度も高いです)
(※定価一括購入が前提になっていますけど、個人的にはいつも一括購入していますから気になりません。また運用によっては分割でもできるハズなのですけどねぇ…)


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する