あってヨカッタ代替機

2017.06.04.Sun.21:11
紙パック式掃除機が壊れてしまい、急遽買換えることになりました。

我が家で現在使用中の掃除機は、2010年に購入した日立のハイエンド機種(CV-RP2100)。排気がとてもキレイということで、我が家と実家で2台選んだのですが、実家用のはとっくに故障して買換え済(壊れた方は修理して倉庫保管⇒今回急遽我が家に代打要員として持ち込んでいます)。我が家の方も2014年頭にホースのみ買換えていますが、まぁ持った方ということなのでしょうか。

さて、今回の買換えにあたり家内からのリクエストは、「軽いモノ」というただ1点のみ。紙パックの買い置きストックがまだ多少残っていることを勘案すると、個人的にはまた「日立」製品がいいかな。
…ということで、現行モデルの日立製品で調べたところ、上位機含め軒並み皆軽くなっているのですねぇ。CV-RP2100の本体重量は約5kgなのに対して、現行モデルでは上位1/2番が共に2.3kg、普及価格帯となる3番目以降は3kg台ですから、どれを買っても「軽く」なる恰好。排気のキレイさを今まで通りに…となると、上位1/2番目になりそうな感じです。

とりあえず↑ここまで↑調べたので、今度は機種ごとの違いや、昨年モデルとの比較、口コミ評価などをチェックしてみようかと。とりあえず代替機があるので余裕をもって調べられますし、量販店に急いで出向く必要もなく通販での価格調査もできるので、今回は割と気が楽なのが救いデスネ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する