スタンドも調達

2017.06.08.Thu.19:31
昨日のエントリの続き。

使い慣れたキャニスター型(しかも日立製品を連続…)はさておきながらも、新たに加わった”コードレス”型のダイソンは使い勝手もよさそうな反面、色々事前準備が必要になりそうな感じ。事前準備といっても、既に製品本体は手元にあるのですが、まぁ使用前の準備ということですね(^^

開封してからの組み立てはとても簡単なのですが、本体とパイプ、そしてヘッド部との接続部分が若干甘い…。チリがあっていないというか、数mmの隙間がある感じ。このあたり、日本製とか国内メーカーの品質管理では考えられないような感じなのですが、Webで調べるとダイソン製品は他でもそんな感じなので”仕様”なのかもしれません。

気を取り直して…と思ったのですが、①まず充電しなくては、②スタンドをどうしよう 的なことに気づいてしまいました。予め充電はされた状態でパッキングされているのですが、バッテリの性格上、満充電はされていないはず。となれば、軽く使ってみた後でキチンと充電し直してからの本格運用かと。スタンドについては、以前に事前調査した際には気づいていたのですが、このタイミングではすっかり失念してました(苦笑

そんな訳で急遽アマゾンでポチった次第。週末には届くと思うので、それまでは壁に立てかける形で我慢デスネ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する