2018年モデルのBianchi

2017.06.21.Wed.19:24
昨日、東京で発表会があったようで、Bianchiの2018年モデルについての記事が少しづつ各所でUpされてきています。
自分でも2013年モデルのCamaleonte3を所有していることもありますし、昔から興味があったブランドでもあるので、そうした記事や公式HPには毎年目を通しているのですが…

1)Infinitoはどうなったの?
情報が見当たらず。エンデュランス系はワリと人気がある分野だと思うのですけど、その分野のトップモデルはどうなるのですかね(謎
2)Camaleonteが「1」のみに
例年1~5、6位は用意されていたはずなのに、2018モデルでは1のみに。同じくクロスバイク分野のROMAと重複するので削ったのかもしれませんが、どうせ削るならワールドワイドモデルなCamaleonteではなく、日本限定モデルなROMAを削ればいいのにと思ってみたり。
3)ROMAのデザインは(以下ry
同社のイメージカラー(チェレステ)をリムに採用するのは、デザイン的にクドい印象。差し色で使うくらいがちょうどいいのですけどねぇ。シフターケーブルの内装化は評価しますが、どうせならブレーキワイヤーも内装化してくれないと意味がない…。

他にもいくつか感想はあるのですが、総じてここ数年デザインが自分の好みの物から乖離してきている様な感もあります。また、中~上位モデルはレパルトコルサ(RC)店専売商品が多いのですが、肝心のRC店は県内に数少ないですし、Web情報で見る限り相変わらず納期も…(以下ry ちなみに、市内では非RCな「あさひ」のみなので、ROMAかニローネ位しか選択肢はなさそうデス(苦笑
色々勘案すると、中々手が出しにくいなぁ…


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する