レベル3

2017.07.12.Wed.19:24
AUDIがレベル3の自動運転車を発表したとの報。
市販車で世界初の自動運転「レベル3」実現…アウディ A8 新型、バルセロナで初公開』Response

自動運転車の定義付けとして、レベル2(部分的自動化)⇒3(条件付自動化)となっているものの、レベル2とレベル3の間には大きな壁(≒責任の所在が運転者なのか、システムを作った自動車会社にあるのか)があり、市販車ではレベル2どまりでなのが現状。だから、ついにレベル3の時代が到来するのか…と思うと感慨深いデスナ(^^

とはいえ、本件は同社のお膝元であるドイツのみでしかレベル3での自動運転は認められていない由。A8のためだけに日本や主要各国の法体系が変わるのかについては、かなり疑問が残ります。また、中央分離帯で2つの車道を隔てている高速道路において、60km/h以下の低速域での運転をシステムが担当する…という説明が別サイトで解説されていましたが、
1)高速道路のみでは意味がない
2)高速道路上で60km/h以下の低速域を出す状況が考えにくい
 (事実上、渋滞時にしか使えないのではないのか?!)
…など、ツッコミドコロ満載な印象。
これでは、レベル2な日産プロパイロットと実運用に際しては大差ないデスナ。

また、レベル3での運用中に実際に事故が起きた際に、その法的な責任は本当に自動車会社が負ってくれるのか?など悩ましいトコロもあるので、現実問題としてまだ手を出したくないなぁというのが率直な感想です。といっても、A8はAUDIの最上位車種なので、そもそも金額的に予算Overなのですけどネ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する