D850正式発表へ

2017.08.24.Thu.20:23
1ヶ月前のエントリの続き。D850が正式発表されたとの由。
ニコン、有効4,575万画素の35mmフルサイズ機「D850」』デジカメWatch

先月の発表はあくまでも「開発中だよ」というアナウンスに過ぎなかったのですが、これでようやく具体的な仕様がわかった格好。
撮像素子:裏面照射型CMOS採用へ
画素数:36MP⇒45MPへ10MPの高精細化
ISO感度:ISO64〜12800⇒ISO64〜25600と高感度側に+1段
連写:5コマ/秒⇒7コマ/秒へと+2コマ/秒
AFセンサー:アドバンストマルチCAM3500⇒マルチCAM20K
        (D5と同等のAFセンサー採用へ)

…とまぁ、気になったポイントだけ見ても、キチンと正常進化をしています。
でも、価格もお高いデスナ。リンク先記事本文中では”店頭予想価格は税込40万円前後の見込み”と紹介されていました。
競合相手として考えられるC社の5D-4とほぼ同等の価格帯でガチンコ勝負となる訳ですが、あちらの方が市場シェアが高い分こちら側はより”攻める”必要があると思うのですけどねぇ。
でもまぁ、このクラスを買う人は「初めての1台」という可能性が低く、どちらかといえば既にレンズ資産を築いている人が中心になるのでしょうから、そもそも「価格選考」ということはないのかもしれません(^^A

今週末には100周年を記念してのファンミーティングも予定されているそうですが、とりあえずは”お祭り”に向けて「間に合った」という感じでしょうか。良かったなぁ…と思う反面、自分で欲しい(買いたい)カメラの方向性とはだいぶ乖離してきてしまった(自分から乖離してしまった)こともあって、ある意味冷静に記事を読んでいる次第デス(汗


 
スポンサーサイト
コメント
D850を試写してみて
fripperさん、こんばんは!
ニコン ファンミーティング(D850御披露目会w)に初日の26日に行って来ました。
初日の混雑ぶりはデジカメウォッチ等の記事で読んで頂けると思いますが、いやいや午前中は来場者が押し寄せ大変な状況だったようです。

さて、モデル撮影で数回D850を試写してきましたが、なるほど画質は高精細ですし、さすが最新鋭機と感心しました。

ただモデル撮影ですので、高感度や連写などは使いませんでした。
動体撮影についてはどうか?って事ですが、D5と同じAFモジュールにノーマルで7コマ/秒の連写性能となれば、自分などが心配しなくとも充分な性能を有していると思います。

サイズ的にもD300がデカイために、特にD850が大きいとか重いと言ったネガティブな感想もないですし...

チルト液晶は構図によりLVで撮影する場面ではとても有用ですしね。

やはりD750の中途半端感からすると、断然D850の方に惹かれますw

各社ミラーレス機が台頭してきているので、今後レフ機は次第にマイノリティ化していくのかも知れません...
しかし、自分としてはやはりまだまだ光学ファインダーでの撮影をしたいのでD850が少しでも多く売れて業績回復に繋がれば良いなーと思ってます。

自分はまだ機材購入サイクルではないので静観ですが...(^^;
No title
>REDさん
ファンミーティングに関するデジカメWatchの記事は私も目を通していましたが、特に初日はかなりの混雑だったようで、お疲れ様でした。
D850、やはり素晴らしい内容だったようですね。D300をl基準に考えるとちょうどいい大きさ/重さとも言えますし、D800系なら操作感もよさそうなのは十分に想像できます。自分も、5年位前までなら欲しくなっただろうなぁ…
REDさんお書きのように、ミラーレス機が台頭してきている中、私の求める方向性も軽量というのが大きな割合を占めてきています。
高感度だって最近の機種ならどれも実用十分でしょうし、被写体の関係でAFの速さもあまり求めなくなりました。望遠レンズを持ち出すこともなくなっていますので、標準息があれば十分…となると、レフ機じゃなくてもいいのですよね(^^A
D300が壊れない限りは機種変更するつもりもないですが、もし壊れてしまったら(ミラーレス移行かレフ機買換えかで)とても悩むと思うなぁ…

管理者にだけ表示を許可する