モデルチェンジで手が届かぬ場所へ

2017.09.10.Sun.20:27
オーディオ関連で気になった記事。
B&W、ミドルクラス新スピーカー「700 S2」。CMシリーズ似だが“中身は過激に進化”』AV Watch

”CMシリーズの後継”という文言に思わず注目してしまったのですが、調べてみたところ今年の初夏の頃からCM1やCM5などで「生産終了のアナウンスが入っている」という記事やBlogが検索に引っかかってきました。しばらくこの分野の記事を追いかけていなかったのでちょっと驚いた次第。個人的には、CMシリーズ(CM8/9)の音を試聴して、とても憧れたというか欲しくなった(そして、予算的に泣く泣く諦めた…)記憶がありますので、ちょっとショッキングなNewsです。

新たなモデルとして700シリーズに切り替わるそうですが、特徴的だった黄色いケブラー製のコーンがシルバーに替わってしまうそうで、これもまた少し寂しい気分(まぁ、本質的には「音」がどうなるのか…なのですけどね)
エントリー向けで600シリーズ、上位に800シリーズが既に展開されていることを勘案すれば、ミドルレンジで700という名称になるのはある意味わかりやすくなったのかもしれません。

かつてのCM1(ペア約11万)の代替が707S2でペア15万、価格的にはかなり跳ね上がった感もあるのですが、いずれ多少は落ちてくるのですかね。CM8/9あたりの代替になる704/3S2で単品17万/22万ですから、こちらもかなり割高になっています。いつかは欲しいなぁ…と思っていたのに、更に遠くへ行ってしまいましたか(苦笑


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する