後出しの後出し

2014.09.08.Mon.20:26
通話料定額制とパケット通信料の段階別定額料金制など、新しい料金体系を競合他社より先行して発表/導入したドコモですが、その新料金プランにまた調整/追加が入るとの報。
ドコモ、家族シェアでも個人でも翌月パケット繰り越し可に』ASCII.jp
ドコモの新料金プランに「パケットくりこし」追加』ケータイWatch

他社に先行して発表したため、その内容についてのインパクトは強かったものの、価格体系/水準についてはパクられてしまっていた形のドコモでしたが、「後出しジャンケン」の更に「後出し」をする形で自らのプランの”穴”を埋めてきた格好デスネ。

消費者目線に立つと、穴を埋めることで多少なりメリットは出てきたと思うのですが、反面「抜本的」に良くなったというワケでもなく…(以下ry
定額料金の導入という方向性については賛成なのですケド、その料金水準の設定が高過ぎる感があるので、個人的にはそのあたりにもメスを入れて欲しかったなぁと。

一方、競合2社についてはこれでドコモに再度追いつかれ/追い越された格好になるので、今度はau/ソフトバンク側から魅力的な改正案が出てくると正常な競争状態になると思うのですケド、最近の両社の動きを見ているとなかなか期待薄そうなのが残念なトコロ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する