重い腰を上げようとした途端に…

2017.12.03.Sun.20:22
AMD謹製ドライバの名称がCrimson からまた変更になる由。
AMDが1年ぶりにGPUドライバを大幅刷新。「Radeon Software Adrenalin Edition」』PC Watch

Radeon R9 380Xを使用している関係上、我が家のメインPCにもAMD謹製GPUドライバが入っていますが、当然ながらVer.は”Radeon Software Crimson ReLive”。先日、Radeon RX580を購入済みなのですが、何だかんだと忙しさにかまけて挿し替えができていないのですよね(同じく、電源もまだ未交換…)。
ビデオカードを交換すると、ドライバのアンインストール⇒最新版のドライバをDLしてインストールという流れが必要になりますが、面倒で後回しにしていた次第。
そろそろやろうかなと重い腰をあげようとしていたところ、リンク先記事が目に入り、出鼻をくじかれたというか…(苦笑

”Adrenalin Edition”が今月に出るのなら、どうせ2度手間になるので、それが出てから作業しようかな?!と思いつつも、AMD謹製ドライバは昔から初期版の出来にあまり良いイメージがないこともあって、少々様子を見て落ち着いてからにしようかとも思ってみたり。その場合、2度手間になるのは甘受して、ビデオカードの交換を先行させようかどうしようか…。つまらないことで色々考えさせられますなぁ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する