需給バランス

2014.09.15.Mon.19:45
先月から何工期かに分割して実施していた実家のリフォーム工事ですが、先週まででほぼ完了し、同時に40年近く使用して古くなった家具の入替えも概ね完了しました。扉の蝶番が壊れた箪笥だの、足や背もたれが外れやすくなった椅子だのと…etc
実家まで手伝いに行きながら、届いた家具たちを設置していると、やっぱり新しい家具はイイなぁ…と(苦笑

とはいえ、我が家の家具は結婚した際に揃えたモノばかりなので、表面に傷こそ付いたものの使用上の問題点は皆無。当然ながらまだまだ使えるモノばかりです。唯一、ダイニング関係は新調しましたが、テーブルは一生モノとして自宅新築時に1枚板のものを購入済デス。椅子については最初に購入したものが壊れたので、今から8~9年前に買い直しましたが、「どうせ消耗品」「いずれテーブルと合わせて新調したい」と考えて、当時1脚5千円程度の安物を購入して未だに使用している次第。

流石にここへきて脚が一部グラついてきたり、座面クッションの革が隅の部分で破けてきたりしています。おいおい椅子はちゃんとしたものに替えたいなぁと思っていたので、テーブルを購入した店に下見に行ってきたのですが、1脚あたりの予算が7~12倍と流石に高いワケで…(苦笑  前に見たときはもう少し安かった記憶があったのですケド、相場が上がったのですかねぇ。

上がったといえば、1枚板のテーブル。我が家のテーブルの素材はモンキーポッド。当時は少ない予算でも手が届いたのですが、今日値札を見たら同サイズのもので私の購入時の価格から1.7倍の値札が…(汗
ここ数年、割安感があって人気が急速に高まり、今でも「足が一番早い(在庫期間が一番短い)」との店員談。 
どうやら、テーブルについてはイイ時に入手できた様だったのですね(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する