策士、策に溺れるの巻

2014.09.19.Fri.21:06
先日発表があったばかりのiPhone6/6+ですが、今日がその発売日。今日は朝からFB上でも、GETできただの、予約したけど連絡がまだないだのと、私の周囲でも狂想曲が流れていました(苦笑
アップルストアでも、恒例行事の様に長蛇の列が出来上がっていたらしいのですが、今回は中国での転売目的で中国人が結構並んでいたとかいないとか。(囲い込みが強すぎる)林檎製品は極力使わない様にしている私的には、何だかねぇ…という感じデスヨ。

さて、いつも通りキャリア3社から発売になっているワケですが、どこが売れたのかなぁ…と思っていたら、ちょうどよく記事がUpされてました。
【速報】iPhone 6の在庫状況を秋葉原で調べてみた【まだ買える】』ASCII.jp

SBが一番人気で、auもいい勝負、ドコモが1人負けという感じでしょうか。SBが一番人気というのはわかる様な、わからない様な。iPhoneシリーズを一番昔から扱っていたので、iPhoneといえばSB的なイメージもありますけど、先日の後出しジャンケンで今回はauの条件が他社対比で優れているみたいなので、正直auを予想していたのですけどねぇ。
結局どこの「iPhone 6」が一番安いの?機種変・MNP で KDDI が優位』japan.internet.com

後出し過ぎて、大勢がほぼ決まってしまった後になってしまったのでしょうか〉〉au?!
早目に予約する客が多い中、後出し条件を見てから予約変更をしたとしても、入手できる順番が後ろにずれ込みますからネ。

しかし、こんなにニュースになるほど騒ぐようなモノなのかなというのが正直な感想。たかがスマホで、しかもフェリカ非対応でワンセグも見れないといった「不便な」機種という認識しか持てないのですが〉〉私的には(苦笑
一番売れてるスマホとはいえ、その販売施策(毎月割などの優位設定など)に依るところが大きいと思うのですケド、どんなんでしょ(謎


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する