酸処理

2018.02.18.Sun.20:42
2016年2月以来、丸2年ぶりに我が家の水草水槽のレイアウトをリセットしてみました。

前回のリセットで石組レイアウトから流木と有茎草でのオーソドックスなレイアウトへと変更したのですが、半年くらい前から苔が酷くなり手を焼いていました。所謂「黒ヒゲ苔」の類が蔓延ってきていたので、何とかしたいなぁ…と。
底床は現在のままとして、有茎草は全て挿し戻し処理、流木についた黒ヒゲ苔については酸処理をすることに。苔が蔓延する原因の1つとなった(であろう)外部フィルターについても、中の消耗品は交換し、ろ材は水槽の水で洗浄してから再利用。これで何とかなる?!

酸処理については、定番であろう木酢液ではなく、通常の食酢をハケで塗りつけて、その後に天日干しで乾燥させてみました。真水で酸を洗い流してから水槽に戻したのですが、苔は赤く変色していたので恐らく枯れたのでよう。この後は海老が何とかしてくれるはず(^^A
リセットに伴い水草の量は数分の1程度に減ったため、水景はかなり寂しくなってしまいましたが、1ヶ月もすれば繁茂します。ここから増やしながらトリミングして形を整えていくので、水景の完成目途はG.W.あたりになるかな(^^


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する