新型フォレスター国内発表に

2018.04.11.Wed.21:38
スバルのフォレスターがようやく国内発表されたらしいです。
『スバルが新型フォレスターを日本公開、基幹車種の何が変わったのか』マイナビニュース

気になる車種なのでリンク先記事含めいくつかのサイトで記事を読んでみました。外観上は現行型と酷似しており、キープコンセプトなのがよくわかります。

     NX   FORESTER
全長 4,640    4,625
全幅 1,845    1,815
全高 1,645    1,730
…と、外寸は我が愛車LEXUS Xとほぼ同一へとサイズアップ。ホイールベースは逆にNX対比で1cm広くなっており、SGPに切り替わったことでインプレッサ同様に居住空間の快適性は増した印象。LEXUSの様にデザイン面重視な感じではなく、実用的な外観を採用していますから、使い勝手もよさそうですね。

現状、2.5L N.A.モデルのみの発表なのですが、以前クルマ雑誌では新型ダウンサイジングターボに切り替わるという噂を見かけています。1.5Lと1.8Lのエンジンを新規開発して、いずれもターボで加給する仕組みとの噂でしたが、どうなったのですかねぇ。ボディのサイズアップによる重量増もあるので、従来の2L N.A.エンジンを同2.5Lに切り替えるというのは理解できなくもないですが、1それでも非力さを感じそうな予感。現行XT(2L+ターボ)の様な、ハイパワー型を早く追加してくれないですかねぇ…


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する