60ドル未満!!

2015.01.03.Sat.21:07
連休中ですが特段予定もなくWeb巡回していたトコロ、超格安のタブレットが発売になるとの記事を読みました。
どれだけ安くなるんだろう?!なんとついに60ドルのWindow8タブレット登場!』ガジェット通信

今の為替レートが約120.5円/$なので約7,200円といった水準。安くても約2万円程度はすると思っていたWindows8.1搭載タブレットですが、更にその半額以下で購入可能なら非常に気になりますネ。でも安いなりだなぁと感じるトコロも当然多く、例えばRAM容量が1GBだったりストレージ容量が16GBだったり。これまでの約2万円なタブレットは、スペックの”削る箇所”をRAMかストレージBのいずれかにしていたのですケド、本件はその両方を削っているのデスネ…

Windows8系は最低動作環境としてRAM容量を1GBに設定していますけど、個人的には最低2GBは欲しいと思ってます。形状的にRAMは後からの増設がまずできないでしょうから、初期値で2GB以上は欲しいなぁと。ストレージにしても16GBでは空容量が殆どないのでは?!

そう考えると、自分で買うなら(RAM2GB/SSD32GBで)約2.5万円のからスタートの機種になってしまいまけど、それならSSDを64GBにして約2.8万円なMiix2 8の方がリーズナブルに思います。
「艦これ」用にWinタブが1台欲しいのですケド、X1Carbonを購入してまだ数週間ですから、なかなか財務省に予算申請できないのですよねぇ(苦笑
(もちろん主たる用途も言えませんケド)

7千円だったら、事後報告で「無茶苦茶安かったから」で押し切れますけど、流石に3万円近くとなると何となく後ろ暗い気持ちになります。中々、うまい話はないものですネ…(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する