延長保証を利用して… その2

2015.01.05.Mon.17:57
昨日のエントリの続き。

本日午前中、Panaのサービスマンに来ていただきました。不具合内容を説明しましたが、サービスメニューからのエラー診断を実施しても「正常」なコードしかでてきません(苦笑
それでも、実際に不具合に合われているのですから…と、持参したBDドライブでサクっと交換修理の対応になりました。Panaの対応がGoodなのか、はたまた上得意であるK'sの意向が働いているのか、(延長保証の)保険でカバーされるからなのか。理由は定かではないのですケド、ユーザーとしては助かりました(^^

修理で筐体を開けた際に気付いたのですが、HDDはHGST製ということはすぐに解ったものの、BDドライブは型番やメーカー名のシールもなく、電源等のケーブルコネクタ位置も形状も特殊なものでした。保証切れになってからBDドライブが逝かれたら、市販のBDドライブを買ってきて交換すればいいか…と思ってたのですけど、そのプランは無理だとわかった次第。メーカーに修理を依頼すると、部品代+技術料で約3万円という報告もWeb上で見掛けましたので、もしそうなったら次は買替ですな…。


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する